北国の夜 その4

続きです。「きたぐに」号乗車レポは今回で最終回。



新大阪からバスに乗って、伊丹空港へ。

神戸に出てスカイマークの茨城空港行きで帰ろうかとも思ったのですが、JALの株主優待券が期限目前で残っていたので、これを使うためにJALで帰ります。
20100527kitaguni-039.jpg

乗るのはこれ。JAL3002便。
20100527kitaguni-040.jpg
茨城に帰るのに、羽田に出るより成田に出たほうが乗り換え少なくて済むし。
成田行きというのは1日に2本しかないのですが、朝の便に余裕で間に合うので3002便にしました。
伊丹→成田だと格安の片道料金設定がないので、株主優待券を使う意義も充分にありますし。


8:00頃に搭乗開始。
この時点では、乗り込む人が意外と少なかったのですが、時間ギリギリになって駆け込み搭乗多数。
セキュリティレーン混雑のため、まだ来ない搭乗客を待つということで出発は20分ほど遅れました。

ドアクローズ後は、一度も停まることなく滑走路へ、そして一気に上空へ。
20100527kitaguni-041.jpg

「クラスJ」で予約したので、「エグゼクティブクラス」のシェルフラットシートです。
20100527kitaguni-042.jpg

座席のリクライニング機能は全開放されているので、フラットにもできます。
20100527kitaguni-043.jpg
フラットにして完全に寝入っている外国人客もいました。

エグゼクティブクラス前方のバーコーナー。
20100527kitaguni-044.jpg
さすがに国内線で飛んでいる時はカラッポです。

最前方はファーストクラス区画。国内線運用時はここも「クラスJ」。
20100527kitaguni-045.jpg
よく見ると3席ほど空席があります。

実は伊丹のカウンターでこのファーストゾーンに空席があったら座席指定を変更して欲しいと頼んだのですが、「満席です」と断られたので、諦めてました。
ダメ元でCAさんに、ここに座席移動したい旨を伝えるとOKしてくれました。

そんなわけで、ファーストクラスの「住人」になりました♪
20100527kitaguni-046.jpg

伊丹~成田間では「クラスJ」でもお菓子のサービスがあります。
20100527kitaguni-047.jpg
「さつまいもガレット」を貰いました。

こちらの座席もリクライニング機構は国際線運用時と同じフルオープン状態になっています。
リラックスモード状態。
20100527kitaguni-048.jpg

で、フルフラット状態。
20100527kitaguni-049.jpg
「きたぐに」号のA寝台よりも寝心地が良かったのは・・・・・・ナイショだ

残念ながらテレビは全チャンネルクローズの状態。何にも見られません。
20100527kitaguni-050.jpg
現在の飛行地点くらい映してくれてもいいのにねぇ。

どのへんでしょう?静岡県あたりかな?
20100527kitaguni-051.jpg

実はこのフライト、ちょっとしたサプライズ的なことがありました。
このファーストゾーンの担当で、私の座席移動をOKして下さったチーフパーサーのSさん。
この3002便のフライトがラストフライトだそうでして、成田到着でCAさんを引退されるとか。

別のCAさんがこのことを教えて下さったので、Sさんへのお礼を「お客様の声」と機内にあったポストカードの裏に書いて降りる時に渡してきました。(機内でも、Sさんが脇を通りかかった際にお礼をしたら、ちょっとお話しすることができました)


さて、関東上空に来ると、
20100527kitaguni-052.jpg
眼下は厚い雲に覆われていました。
昨日からの雨がまだ残ってるのかなぁ・・・。

成田着陸はB滑走路でした。 B滑走路への着陸って初めてかも。
20100527kitaguni-053.jpg
当然ながら第2ターミナルのスポットへ。成田着はANA便利用が多かったので、なんか違和感(笑)
地上は、エプロンが濡れていましたが雨は上がっていました。

降機時に、チーフパーサーのSさんにご挨拶。
とっても笑顔がチャーミングなSさんでした。

もうSさんにはお会いできないけど、こんなステキなCAさんが頑張っているJALなら、今後はJAL贔屓で飛行機乗ろうかな、なんて思っちゃいました。

成田からはバスで茨城へ。 これにて「きたぐに」号乗車レポ終了です。


この記事へのコメント

QUWA : 2010/06/09 (水) 14:19:48

JAL(グループ)のCAさん、本当に応対がいいんですよ。
決して、色々もらえるから、とか、そういう単純な話ではなくて、心地いいという感じでしょうか。みんなJALが好きで、ステキという言葉が合います。


あら、寝台より、フルフラットになる座席の方が寝心地よいですか…どちらも、座席からの転身ですが、これが時代の進化なんですかね(汗)。

ちゅう : 2010/06/09 (水) 17:56:15

こんばんは。

>[空撮写真]どのへんでしょう?静岡県あたりかな?
港の形から、おそらくは御前崎(静岡県)でしょう。

陸地は、写真だと分かりづらいですが海ですと輪郭が抽出し易いので、特定が容易ですね。

京九快速 : 2010/06/10 (木) 17:37:23

QUWAさん こんにちは

この便にはCクラスゾーンに男性のCAさんが乗務されていました。男性CAはあまり見かける機会が無いのでちょっと珍しいものを見るような目線で見てしまいました。

3002便は国際線機材で座席数が少ないためか、短い時間のフライトですがCAさんの応対にも余裕が見られますね。以前に乗った時には「左側に富士山が見えますよ」とか、起きてる乗客に声掛けしたりしてました。

>フルフラットになる座席の方が寝心地よいですか…
柔らかさが違うからでしょうか?さすがはポルトロナ・フラウ(笑)

京九快速 : 2010/06/10 (木) 17:42:22

ちゅうさん こんにちは

WEB地図とかで岬の形を確認してみました。
飛行航路もこの上を通るようになっていましたし、どうやら「御前崎」でビンゴのようです!

陸地の上を飛ぶ時は、川とか微かに見える新幹線の軌道とかが目印ですが、高高度を飛行の時はなかなか確認し難いですね。CAさんに「どのへん飛んでるの~?」と聞くと、たいてい胸ポケットから小さなマップが出てきて教えてくれますけど・・・路線慣れしてないとなかなか的確には答えられなさそう!
YS-11とかFokker50とか、プロペラ機で低い高度を飛ぶのが、陸上風景は一番楽しめます。

Karasuma-Oike : 2010/07/22 (木) 19:41:02

 はじめまして
 トワイライトエクスプレスの記事を読みました。読んでいるとなんか乗りたくなってきました。ちなみに、ファーストクラスの座席の指定は、JGC以上でないとできません。だからカウンターで満席といわれたのですよ。

京九快速 : 2010/07/23 (金) 22:03:50

Karasuma-Oike様 はじめまして
トワイライトの旅行記は文章も全てJPG画像で、「旅行雑誌」のようなイメージで作ってみました。これまでの旅行記だと使うのに躊躇するような「雰囲気画像」もこれだと堂々と出してもおかしくないし、作っている時は新鮮な気分で作成していたので楽しかったです。
読み込みが時間が掛かるのがちょっと難ですけど

どうぞこれからもよろしくお願いします。

管理人のみ通知 :