スカイマーク茨城空港就航・定期初便で神戸行ってきました その6


やっと今回で最終回です。


新長田で鉄人28号に酔いしれた後は、再びJRの電車で大阪方面へと戻る。

神戸駅からはこれに乗って大阪まで。

201004IBR-088.jpg

気動車特急「はまかぜ」号。
新型車がお目見えして、いよいよファイナルが見えてきたキハ181系です。
ガッチリした顔つきなのに、ボディの裾部分やライトケースに優美な曲線が垣間見える。
なんてステキな国鉄時代の遺産。


短距離しか乗らないんで自由席。
あ、意外と神戸から乗る人がいてちょっと驚きです。

201004IBR-089.jpg

ガラガラーーー!!

こんなんが壁に付いてました。
201004IBR-091.jpg
温度計。
ガラスの表面が黄ばんじゃってて、実際には針がどこを指しているのかよく読み取れません。
長い年月を走ってきたこの車両と同じだけの時間を過ごしてきたであろう温度計。

ちょっと車内探検。といってもたったの4両編成しか繋いでない特急です。
4両しかないのに、いっちょまえにグリーン車が組み込まれてます。
201004IBR-090.jpg

誰も乗ってねぇ(笑)
LALALA無人くん。


自席に戻って、窓から雨の阪神界隈を眺める。
ディーセルのギアチェンジ?でしょうか、すごい「ガクン!」とキて、これがけっこう快感。

ブオオオオオォォォォ~~~~ン!!!!!!

ドドドドドルルルン・・・・ドドドドドルルルルルルルーーーンン!!!!

とまぁ、ホントに懸命に、一所懸命に走っているって感じです。
今時の「軽~く130Km/hで走ってま~す」っていう電車とは大違い。
なんだか、老体にムチ打つような走りで、ちょっと申し訳ない。

もうきっとこんなディーゼル特急には乗ることないだろうなーと思いまして、
コンデジで走行中の動画撮ったんですが。
大容量になってしまったので公開する手立ても無くどうもスイマセン。


で、時間ぴったりに大阪駅に到着。


201004IBR-092.jpg

485系の雷鳥号と並びました。
(実際には隣りの雷鳥号とはズレて停まるんで、雷鳥号が動き出した一瞬に並んだトコ)


大阪駅でちょっと撮り鉄。

681系のサンダーバード。
201004IBR-093.jpg
スカートがボルト止めされている先行プロトタイプ編成。

ブルートレイン「日本海」号。
201004IBR-095.jpg
そういえばローズピンクのEF81って久々に見た気がする。
昔は常磐線の機関車もこの色だったんですよねー。


大阪駅から宝塚線に乗って、折り返しでタンゴエクスプローラーにも乗ってみました。
201004IBR-096.jpg


新大阪から空港バスで伊丹空港へ。
途中道路が事故で超渋滞中。飛行機の時間に間に合うかドキドキしました。
なんせ予約してあるのが羽田行きの最終便なので。
乗り遅れたら東京へ戻れなーい!!


普段よりちょっと時間が掛かりましたが、無事に最終便に間に合うように伊丹空港到着。
(それでもけっこうギリギリでした。危なかったわー)


これから乗る飛行機。
201004IBR-097.jpg

201004IBR-098.jpg

プレミアムクラスも普通席も満席。
後方席を予約していたのですが、周りは台湾人のツアー客で埋め尽くされてましてですね、
国内線なのに、なんだか台湾行きに乗ってるような気分(笑)
みんな北京語でお喋りしているので、何話してるのかが分かるのが面白かったですが。

ちょっと驚いたのが、後方区画の担当CAさんに中国語を話せる人がいたこと。
天井の荷物収納のことで出発前にお客同士が揉めていたのですが、
このCAさんが北京語で荷物を空いているところに移しますよと案内していて一件落着。


閑話休題。


シートバックのポケットにこんなのが入ってました。
201004IBR-099.jpg
「ANAマイチョイス」の小さな冊子。

ANAでは今年の4月から機内のドリンクサービスが基本的に有料化に。
そのかわりに厳選したブランドのドリンクを販売するってことで、そのメニューです。

一番話題になったのが、スターバックスのコーヒーですが、
私、普段コーヒー飲まない人なので、スタバに興味なくてゴメンネー。

201004IBR-100.jpg

201004IBR-101.jpg

お試し価格になっていたので、千疋屋のみかんジュースとオニオングラタンスープをチョイス。

この「マイチョイス」サービスの流れとしては、
まず、上空でベルトサインが消えたら、これまでカートでドリンクを配っていた代わりに、
CAさんが注文を取って各席を回ります。

その後、注文を受けた順番にCAさんがギャレイでオーダーの品を準備して各席に届ける。

見てると、手順としては単純なんですが・・・・
例えば小田急のロマンスカーのシートサービスカフェのような、
各席を回るアテンダントさんが手元の端末で注文情報をギャレイに飛ばして、
ギャレイ担当がその情報を受けて準備しておく・・・という手順ではないので、

注文を受けるのが最後のほうになると、頼んだものが出てくるまでかなり待たされます。

この日は満席で、特にスタバのコーヒーが無料お試しってことでそのオーダーが多かったよう。


そんなわけで、ほとんど最後方席に座っていた私が注文したのが届く頃には、

201004IBR-102.jpg
もう羽田に向かって降下を始めている頃(笑)

とにかく「急がねばー!」ってことで、オニオングラタンスープを必死に。

ネコ舌の自分には、「これなんて拷問ですか。」。

ベルトサイン点いてちょっとで最後まで飲み干せました。
味とか全然分かんなかったス。
みかんジュースは全く手を付けられなかったのでお持ち帰りしました。

あ、スープのカップにロゴ入ってた。
201004IBR-103.jpg
「inspiration of Japan」



羽田到着。

201004IBR-104.jpg

機体の右側から降機したのは初めてでしたわー。
(通常は左側にしかブリッジが据え付けられないんですが)

頭を左右からPBBで押さえつけられたトリプル様。
なんか、エヴァの「拘束具」を連想しちゃったYO。



で、つくば行きの最終リムジンバスで無事茨城に帰れましたとさ。

日帰り(実質半日)旅行でしたけど、行程が濃密だったせいか、
2日間くらい出かけたような気分でした。


そんなわけで、おしまい。






『あぁ、また鉄人28号、見に行きたいなぁ。』

この記事へのコメント

OK : 2010/05/19 (水) 22:10:16

京九快速さまこんばんわ。

JNRの温度計、まだあったんですね・・・
181系といえば音もさることながらあのモクモクあがる煙は日常を一瞬で非日常に変えてしまうシロモノだと思います。
静かなVVVFの音を奏でスムーズに発車していく電車ばかりの中に突然、あの轟音と煙とにおいを撒き散らしまくる自己主張の塊みたいなのがきた時の異様さと言ったら!
関係のない乗客の皆さん、何か唖然呆然というかホント目をキョトンとさせてますからね。(笑)

ではでは。

kokucyou : 2010/05/20 (木) 15:29:12

こんにちは。

かなり濃密な日帰り旅行だったみたいですね^^;
鉄人28号、まだやってるんですね(笑)
11月頃に訪れましたが…地下鉄のラッピングもまだまだ健在のようですね。
今度はゆっくり訪れてみてください^^

でも、こんなハラハラドキドキする旅、やってみたいなぁ…

ちゅう : 2010/05/21 (金) 07:00:45

おはようございます。

> 気動車特急「はまかぜ」号。~ あ、意外と神戸から乗る人がいてちょっと驚きです。
関西の基幹路線なのに新幹線が並行するためか区間優等列車が無いので、しょうが無いですね。昔から新快速とか頻繁に走っているけど、乗る人も並な数じゃないので着席したいならこれらを利用するしかないと(笑)
> 列車内の温度計
昔の冷暖房は温度を自動調節してくれなかったので、車掌が調整する為に必須なものでした。今はもう自動調節ですからね。そういえば、本州側以南のキハ58とかには冷房を積んだものも多かったのですが、北海道でのキハ56では皆無でした。真夏の北海道は意外に暑く、窓全開でも「38℃」とか平気に上がったものですが、標準装備な温度計で再確認しちゃうと、更に暑く感じていましたよ。

今回の旅は短時間でも、これだけ楽しめる良い例ですね。天気が良いなら関空行きの高速艇に乗って、和歌山辺りをミニ旅後に最終便で帰るのも面白いかもです。

京九快速 : 2010/05/21 (金) 13:14:17

OKさん こんにちは

神戸駅に入ってくる「はまかぜ」号。
雨の中、かすかな煙に包まれてやってくる光景は、なんとも不思議な感覚になりました。とても新型電車が高速で行き交う路線のものとは思えず。

京九快速 : 2010/05/21 (金) 13:21:08

kokucyouさん こんにちは

短時間であっちこっちへといったせいか、日帰りなのに数日間旅してきたような気分でした。
普段は「乗り鉄旅行」で、乗り続けるようなことが多いですが、1エリアをちょこちょこ廻って巡るのも楽しいですね。

>でも、こんなハラハラドキドキする旅、やってみたいなぁ…
以前は違う意味で「ハラハラドキドキ」なことが多かったですが(笑)、最近はわりと順調に行程が進むことが多いです。トラブル発生の旅の方が、後から思い出が深くなるんですけどね。

京九快速 : 2010/05/21 (金) 13:30:39

ちゅうさん こんにちは

私、神戸訪問の行程作成中に時刻表を開くまで、神戸と大阪の間は新快速で10分くらいの距離なんだろうと思ってました。神戸出身のバイト君に「そんなぐらいの距離でしょ?」と話したら、「新幹線ですか?」と聞き返されました(笑)
「はまかぜ」号でも30分弱掛かる距離なんですね。

今回は「新快速」には一度も乗りませんでしたが、たしかにあれで座れたためしはほとんどありません。いつも何時で「混んでいる」っていうイメーじ強いです。

>温度計
新型あずさなんかは、コンピューターが室温を読み取って自動的に温度調節するらしいですね。前に489系「はくたか」に乗った時、車掌さんに「寒い」と申し出たら、壁の空調ボタンいじってました。
アナログだけど分かりやすい。←これが国鉄型のイイところ・・かな?

神戸から関空へ高速艇で抜ける案も考えましたが、今回は「はまかぜ」「タンゴ~~」のほうを選んじゃいました。

むぅ : 2010/12/26 (日) 19:33:44

はじめまして
飛行機のアイコンがすばらしすぎて関心していたところ
ブログをみつけたので読んでみたら…
めっちゃおもしろいですね~(≧▽≦)
神戸に住んでるので、まずは神戸なブログからと思って読みましたが
スカイマーク…そうなんですよね~いつでも出れるようにしてるんですよね(笑)
はばタンも確かに鳥のオバケだしww
はまかぜも老体に鞭うってはしってるっていうのも爆笑でした~
確かにそうでしたもんねww

新しくウルトラマンみたいなお顔のはまかぜがデビューしてますんで
また関西にお越しの際は乗ってみてくださいね


今更なコメントで失礼いたしました。

京九快速 : 2010/12/27 (月) 20:44:44

むぅさん はじめまして。
ブログ、楽しんでいただけてましたか!ありがとうございます!

神戸に行ったのは今年なのに、なんだかもうだいぶ昔のことのような感じがします。
あちこち廻ってめいっぱい楽しんだのですが、滞在時間が短かったのと雨降りだったのがちょっと残念でした。

神戸へはまたぜひ行きたいですね。
スカイマークは安いし、茨城空港から直行なので気軽さがいいです。

管理人のみ通知 :