25年前懐古


一昨日は茨城空港の開港。
昨日は北陸能登廃止で盛り上がっている中、非鉄ネタです。なんてKYな鉄と空メインのブログ(笑)

(フロントページだけは両列車の並び画像に。2006年頃?撮影。この頃は誰も撮ってなかったのよ、こんな並び)



さて、
つくばの西武デパート1階でこんなイベントが行われてます。

20100312-001.jpg

科学万博・つくば85 の25周年メモリアル展示。
そんな大掛かりな展示ではありませんが、当時を知っている人間にはけっこう懐かしく見られます。

ちなみに1985年て、こんな時代でした。
20100312-002.jpg
個人的にはJALジャンボの墜落が、後々までトラウマになるほどのショッキングな出来事でしたな。

EXPO85のデータ。
20100312-003.jpg
目標の2000万人来場は、余裕で行くかと思われていたみたいですが、けっこうギリギリで達成。

入場料。当時にしてはけっこう高めの設定?
20100312-004.jpg
そのせいか開催当初は客足が伸びず、夜間割引を急遽始めたと聞いたことがある。

一般的には真ん中の三角形のマークがあちこちで使われてました。
しかし、なんてったってコスモ星丸! 今でも茨城県内では絶大な人気のキャラ?!
20100312-005.jpg

いろんなパビリオンの模型が展示されていました。

「住友館 3Dファンタジアム」
20100312-006.jpg
立体映像がメインのパビリオン。
鏡面材を一面に使った建物で、キュービックフレームが浮かんでいるように見えるというトリック。

「NEC C&C パビリオン」
20100312-007.jpg
ドデカいパラボラアンテナが子供ゴコロにキャッチーでしたわー。

「IBM館」
20100312-008.jpg
よく見ると「○」「△」「□」から成り立っているという建物。

「KDD テレコムランド」
20100312-010.jpg
「KDDI」になる前の時代ですよ。「AU」とか影も形もない頃。ゼロゼロワンダホー!

「鉄鋼館」
20100312-011.jpg
立体映像がメイン。
槍がこちらに向かって飛んでくるシーンでは、心臓発作を起こして死んだ人が出たとか言う逸話アリ。
ちなみに建物は瀬戸大橋の「つり橋技術」を使って建っていたらしい。

「TDK ふしぎパビリオン」
20100312-012.jpg
一度も行かなかったですね、ここ。中で何が行われたかイマイチ謎。
ムツゴロウさんとか馬が出て、ライブショーやってたとかいうウワサ。

「日立グループ館」
20100312-013.jpg
茨城から世界へ!(?) 日立グループのパビリオン。
15分おきに座席が回転して、4つのシアターで映像を見るとかやってました。

「滝の劇場 三井館」
20100312-014.jpg
この三角錐がさわやか~なイメージ。
しかし館内では、白く濁らせた水を滝のように流してそこに映像を写すという、すごいんだかなんだかよくわからないけど、とりあえずさわやか~なアトラクションをやってた。
あ、全日空のパビリオンじゃないですよ。三井グル-プです。

「富士通パビリオン」
20100312-015.jpg
つくば博でダントツの一番人気だったのがここ。
そして待ち時間が一番長かったのもここ。整理券(TDRのFPみたいなもの)導入前は、8時間待ちとかありえねー!けどホントにリアルで8時間待ちでした。行列して一日が終わる。恐るべし!!
立体映像「ユニバース」。好評だったのでこの映像は後日幕張でも上映。
さらにそのあと開催された地方博(だったかな?)でも「ユニバース2」が上映されました。

「健康スポーツ館」
20100312-017.jpg
地味~な感じのパビリオンでしたが、映像シアターの定員キャパが大きかったためか、それが功を奏して待ち時間が少なくサクサク入れるので、終わってみたら全パビリオン中で一番の集客数を記録してたというパビリオン。
何度か行ったのに、中ではどんな内容の映像だったのかいまいち覚えてないという、どうやらインパクトはさほどなかったようだ(違)


ポスターは何枚も展示されていました。
20100312-018.jpg
これは公式ガイドブックの表紙にもなりました。

いばらきパビリオンのマスコット「ぴょんた君」
20100312-019.jpg
今見ると、恐ろしいほどにインテリジェンスのかけらも感じられないところがすごいです。

コスモ星丸。
20100312-020.jpg
下のほうの装置っぽいのが気になります。何に使われていたものでしょうか。

住友館のコンパニオンさんの制服。
20100312-021.jpg
この統一感のなさは何なのでしょうか。

こちらは健康スポーツ館のコンパニオンさんの制服。
20100312-022.jpg
パビリオンが違うと制服もこんなに違う!

科学万博グッズをまとめて3枚。
20100312-023.jpg

20100312-024.jpg

20100312-025.jpg
ちなみに入場券の「0000001」番は当時の皇太子様(現在の天皇陛下)に献上されたそうです。


以前にこのブログでも紹介した「芙蓉ロボットシアター」は映像(を撮った画像)でどうぞ。
20100312-026.jpg

20100312-027.jpg

20100312-028.jpg

当時の新聞も展示されていました(常陽新聞という地元紙)
20100312-029.jpg

20100312-030.jpg
「きょう閉幕」で「きのう目標の2000万人達成」ってことは、いかにギリギリ以下略

最後にこんなのを載せておきます。
20100312-031.jpg
昭和75年開通!!(=西暦2000年)

残念・・・開通はさらに5年後、昭和80年までずれこんだのでした。

この記事へのコメント

ちゅう : 2010/03/15 (月) 21:47:09

こんばんは。
私にとっての「万博」は未だ幼かった頃のTV(白黒)の向こうの大阪万博なので、その他のエピソードに突っ込み。

前に書いた北海道に行くためのバイトとは、大学の近くの電電公社施設所内でのものでした。テレックスという機器の撤去を23区内で数カ所、正社員の運転手さんと回るもの。様々な商売をしている所にいくので面白かったですよ、日本語が全く通じない外人さんとかヤクザ屋さんとか(笑) ここは、卒業試験の直前までやっていたので、NTTへ変わる瞬間も見ています。内部引越しで電電公社総裁の机も運びました、数人掛りで。しかし、確かにケータイは無かったですがPCは有ったのです。PC-98ベースの業務機がテレックスを駆逐していったのでした。

JALジャンボの墜落は衝撃的でしたね。実は、事故の一週間前に友人と墜落現場に一番近い林道を1泊2日で、オフロードバイクで走ってました。バイクでもかなりきついから、翌日に判明したときには「絶対、生存者いないだろう」と思っていました。翌週の日曜には学生最後の北海道旅で、小樽に泊まったのですがビール買おうと入った酒屋さんで飲んでた人達がその話題で盛り上がっていたので、現場周辺のレクチャーしてあげたら、お酒奢ってもらいました(笑)

KDDって、当時理系の就職希望先の上位に有ったのです。もちろん、私なんかじゃ受け付けてもらえない程。そういえば、私の携帯「au」なんですよ、今では一番どうしようも無いサービス・人気最低の...だから「auアンハッピー」なわけで。

(追記) こんなん有りましたけど:日本政府出展公式記録映画 つくば博 人間・居住・環境と科学技術 DVD

京九快速 : 2010/03/17 (水) 13:53:35

ちゅうさん こんにちは

1985年・・・私はまだ小学生でした。
が、科学万博に関しては記憶がいろいろと鮮明なので、よっぽど脳裏にこびりつくほどに衝撃的な催しだったのだと思います。

そしてちゅうさんの1985年・・・う~ん、小学生の私には想像も付かない世界でお仕事をされていたのですね。「電電公社」とか、今や「何それ?」と知らない人も多いのでは?(大人でも忘れちゃった人もいるかも)
総裁のデスクはさぞかし大きく・重そうですね。

PC・・・ファミコンブームが訪れたのがこのあたりではなかったかと。初代?Macintoshの発売は前年の1984年でした(調べてみた)。

1985・8・12・・・テレビには延々と搭乗客の名前が次々に写り、アナウンサーが名前を読み上げているシーンが続き、子供の目にも「異常事態が起こっている」と震撼させられました。

追記のDVD・・・情報ありがとうございます!
思わずアマゾンで衝動買いしそうになりましたが、パビリオンの紹介は政府出展の3つだけだというので萎えました。
民間パビリオンが紹介されてなきゃなぁ・・・。

管理人のみ通知 :