「トワイライト」からの道

トワイライトエクスプレスで大阪に着いてからの帰宅路です。


乗車日前のトワイライトは、連日運休や途中駅で運転打ち切りが頻発。
大阪に辿り着けても、定刻よりも何時間も遅れるという状況をネットで確認していました。

大阪からは伊丹空港へ出て、羽田空港へと飛んで帰るという予定にしていたのですが、
トワイライトが大幅に遅れても良いように夜の時間帯の飛行機を予約しておきました。


が、トワイライトエクスプレス、予想に反してほぼ定時で大阪着。
(実際には某有名撮影地近くの踏切で人の立ち入りがあったとかで若干遅れましたけど)


えーと、フライトが19:00なんですけど、
あと6時間どうしろと・・・・!?



北海道で(札幌近郊だけど)乗り鉄しまくり+トワイ23時間越え乗車で「お疲れモード」
さすがに大阪でウロウロ出掛けるほどのパワーが無かったので、そのまま空港へ直行~。
大阪駅前からリムジンバスに乗って伊丹空港へ。バスで30分くらい。

この間、バスの中で携帯から搭乗便のプレミアムクラスの空席を逐一チェック。
幸いにも空席有りの表示だったので、伊丹空港に着いてすぐにこちらに駆け込む。

201001hok-084.jpg

7,000円の追加料金で無事プレミアムクラスへの変更完了~♪
窓側席は満席でしたが、真ん中列の通路側席が取れました。

で、当然こちらへと進みます。
201001hok-085.jpg
伊丹のANAラウンジは初めて。
ラウンジ内は2フロアに別れていましたが、どちらも窓から飛行機が見えないのでちょっとつまらん。

アルコールが飲めないので、お茶やらジュースをお替りしてはおつまみポリポリ。
201001hok-086.jpg

伊丹のANAラウンジはインターネットができるパソコンがないんですね。
羽田にはあるので、当然のようにあるのかと思ってましたが・・・。

それはそうと、なんとなくアイスが食べたくなりました。
ラウンジを出て近くの売店へ向かう。

が、ありませんでした、アイス。
アイスを探して売店ジプシー。

結局JAL便が離発着するのほうのターミナルの一番端っこのキオスクにあった。
またここまでの道のりを歩いてANAラウンジに戻るのか・・・・

途中で特別塗装機に会えたので、飛行機撮影。
201001hok-072.jpg
JALのワンワールド塗装のB777-200。

こんなのが到着するところにも遭遇。
201001hok-082.jpg

ドラマ「坂の上の雲」のスペシャルラッピング機。
201001hok-083.jpg




さて、ラウンジでグダグダと過ごすことウン時間。
やっと搭乗時間になりました。
201001hok-073.jpg
JA755A。胴体がキモ長い「バケモノセブン」。

プレミアムクラス。(画像はずーっと昔に撮った、別便のもの)
201001hok-074.jpg
足元の広さに感動!!

けっこう出発間際になって駆け込み搭乗する人、多数。
で、ほぼ定刻に伊丹出発。
周りは新聞読んでるビジネスマン、書類読んでるビジネスマン、すでに寝てるビジネスマン。

自分だけが明らかに場違いです!!!!





グイイイイーーーンンとエンジンをフカしてどんどん上昇。

上空で安定飛行に入ってすぐに晩御飯が配られました。
201001hok-075.jpg
キタキタキター!
私の初「匠味」ーーー!!!

たかだか1時間程度の飛行(しかも弁当食ってられる時間は30分足らず)なのに、
201001hok-076.jpg
2段のお重とかホントありえない!!!!!(嬉)

ご飯のお重です。
201001hok-077.jpg
白米とお赤飯が半分半分。

おかずのお重です。
201001hok-078.jpg
煮物中心に玉子焼きとかも入ってました。

しかも、
201001hok-079.jpg
お味噌汁まで付く。

この重箱弁当は、大阪の老舗「かが万」の監修らしいです。
というか、その「かが万」がどんくらい老舗で高級店なのか知りませんが、
とりあえずこの弁当、美味かったです!!!!


「急いで食べなきゃー!!!」という意識が働いてしまいまして、
自分でも驚くほどの驚異的なスピードで完食。
約10分で。

ちなみに、お弁当出されても「いらない」とか、「起こさないで」の札を出して寝続ける人も多数。
弁当よりも時間とこの空間を買っているというプレミアムクラスのビジネスマン、かっこいい・・・
ガッついて弁当喰ってる自分、なんかやっぱり、
場違い???!!!

で、お茶とクッキーも貰って、機内販売でお買い物もして、
201001hok-080.jpg

羽田到着。
201001hok-081.jpg


とりあえず、こんな帰り道でした!

おしまい。

この記事へのコメント

ちゅう : 2010/02/22 (月) 22:19:33

(連日登場してスミマセン) こんばんは。

そうですか、伊丹で6時間の猶予。私なら迷う事無く万博記念公園へ。
まぁ、一般向けとしてモノレールのホームじゃ寒いから、改札口のだだっ広いコンコースなら椅子・テーブルが結構有るから、自販機で暖かい飲料を買って太陽の塔を飽きもせずに眺めるとか...

専門外で良く知らないのですが、気流の乱れが続いたりした場合に、このお弁当はお持ち帰りにはならないのでしょうか?

さすがに最後の乗り物までプレミアムな旅! (笑)

Nexaka : 2010/02/23 (火) 00:15:35

京九快速さん、こんばんは。

私は札幌旅行の帰りに空港に早く着きすぎてしまって、プレミアムクラスにアップグレードし、新千歳のANAラウンジで3時間程度すごしました。初ラウンジだったのであっという間二時間が過ぎたのですが、6時間はさすがにいられないかもしれません。その時に匠味のおいしさ(特に梅味のかやくご飯)に感動した覚えがあります。

ともあれ、長旅お疲れ様でした。お体をゆっくりと休めてください。私も24日から3泊4日で東京、ANA機体工場見学に行ってきます。北陸を経由し、ダイヤ改正でなくなってしまう、あの列車たちに乗車してきます。

京九快速 : 2010/02/23 (火) 21:29:25

ちゅうさん こんばんは

そうか・・・万博記念公園という手がありました!
モノレールで1本ですし、空港で荷物預けたあとに行ってみればよかった。。。。
まだ太陽の塔は生で見たこと無いです。つくばエクスプレスの同じ「万博記念公園」駅前には、つくば万博の時に作られた岡本太郎のモニュメントが移設されて置いてあります。
思えば、モノレールでだったら新幹線の大阪の基地を空中から眺めるというのもアリでしたね~。(その時は疲れでそこまで頭が回らなかったのかも)

>お弁当はお持ち帰りにはならないのでしょうか?
お弁当は機内で食べないとダメみたいで持ち帰りは受け付けてもらえないみたいです。衛生面での理由で断っているみたいです。(お客が機外持ち出し後、何時間後に食べるのか分からないから・・・というのがあるからかも)
同じようにワインやらクッキーやらも「持ち帰りたいのですけど」と頼んでもNGのようです。

京九快速 : 2010/02/23 (火) 21:36:05

Nexakaさん こんばんは

さすがの空港ラウンジも、6時間は長すぎました!
羽田だったら飛行機が見えたりするし、ラウンジを出てゲートの方へ行けば飛行機の写真を撮ったりできますが・・・伊丹はJALのラウンジのほうがマニア的に楽しいですね。飛行機がラウンジから見えますし。

SSP時代には何度も乗りましたが、PCになってからはあまり乗っていません。回数的にはJALのFCのほうが乗ってるかもしれません。
朝のプレミアムスープをまだ未体験なんで、いつかこれを食べてみたいです。

ANA機体工場見学、楽しみですね。
北陸(それとも能登の方でしょうか?)はいよいよ最後の日が近づいていますね。めいっぱい楽しんできてください。

くずはEX : 2010/02/24 (水) 00:03:18

こんばんは。
お疲れさまでした。

大阪で6時間ですか・・・

モノレールで鳥飼基地を見るのは私もオススメです。
そのまま終点の門真市まで行って、京阪の「撮り鉄」というのもアリかも。

・・・と言っても、「トワイライト」というメインディッシュの後だと、何をするにしても「お腹一杯」で動けないですね。

太陽の塔は、伊丹着陸時、通常の南側からのコースだと、右側席から見ることが出来ますよ!

(かなり遠いので、知らないと判別出来ませんが・・・)



京九快速 : 2010/02/24 (水) 18:11:08

くずはEXさん こんにちは

ANAのチケットが予約便変更不可のチケットだったので、大人しく(?)6時間を伊丹で過ごしました。
今思うと、モノレールに乗ってちょっと出かけるくらいのパワーはあったので出歩いておけば良かったです。バスでターミナル横付け→プレミアムチェックイン→専用セキュリティレーン→ラウンジ・・・と流れ的に中に入ってしまいました。

>伊丹着陸時
何度か右側席に座ってますが、太陽の塔ぜんぜん気が付きませんでした。飛鳥の山を越えた辺りからすでに低空飛行なので窓からは真下の「リアル地図」の眺めばかりを見ちゃってます。

管理人のみ通知 :