土日きっぷでヲタ旅 その6

山形駅で新幹線「つばさ」号を降りて、仙山線の快速電車に乗り継ぎ。
200910tabi069.jpg
「どうせ2両編成くらいで、座れないほど混んでいるんだろうな」
と、思っていたのですが、意外にも6両編成と長い電車で、いとも簡単に座れました。

山形を離れると、電車はあっという間に山間部へ。
ケータイがずっと圏外か、アンテナ1本てな状態の中、電車は快走。
200910tabi070.jpg
渓谷のような景色が続き、けっこう絶景路線かも、仙山線。

山から下りてくるとそこはすでに仙台の近郊住宅街。
中央線で山を降りてきて高尾を過ぎるといきなり都会になる感じに似ています。


仙台では「リゾートみのり」号に乗り換える予定なのですが。

時刻表を見ていたら、コレが10分ほど小牛田まで先行して走るのを発見。
200910tabi071.jpg
気仙沼まで行く「ふかひれ」号。小牛田までこっちに乗っていきます。

車内は珍妙な座席配列。
200910tabi072.jpg

椅子を回すとこんな風になります。
200910tabi073.jpg
6人組で乗ると楽しいかも。

展望席もあります。「席」っていうか、「展望サロン」かな。
200910tabi074.jpg
運転席が左側に寄っているので、お客はガラス越しまで近づいて景色が見られます。

そのせいで、運転席が若干「動物園」の如くのような感じがしないでもない(笑)


で、「ふかひれ」号を小牛田で降ります。

200910tabi075.jpg
おおぉ~、お懐かしや。水郡線を根城にしていた「漫遊」様ではないですか。

小牛田からは「リゾートみのり」です。
200910tabi076.jpg
車内は満席。半分くらい乗ってる程度かな~などと甘い読みをしてました。
予想外の大盛況だったので、ちょっとビックリしました。

運転席の後ろには展望席があります。
200910tabi077.jpg
パイプ椅子なんで、長居したくなくなるという、譲り合い精神強制発動なスペース(笑)

運転席には、こんな「こけし」が飾ってありました。
200910tabi078.jpg
古川駅長こけし「みのり」君と、観光駅長「さゆり」ちゃん。
「さゆり」ちゃんて、まさかCMで「大人の休日」を提唱しているあの女優さんの名を?!


「リゾートみのり」の旅の中核になる「鳴子温泉」駅に到着。
200910tabi079.jpg
新庄行きの列車はここで30分ほど停車。
駅前の足湯に浸かったり、駅前を散策したり。

「鳴子温泉」駅を発車すると、「みのり」号の車窓で一番のハイライト。
「鳴子峡」の通過シーンです。
200910tabi080.jpg

200910tabi081.jpg
紅葉はまだ始まったばかりという感じかな?
11月に入ってからが一番キレイな時かもしれません。

トンネルとトンネルに挟まれた、僅かな明かり区間の鉄橋がこの「鳴子峡」ですが、
3両編成の全ての乗客が楽しめるように、ちょっと進んではしばし停まり、
またちょっと進んでは停まり・・・・を繰り返してくれる、車窓サービスがステキです。


が、このあとは、分水嶺や瀬見渓谷などの見どころがあるにもかかわらず、
列車は徐行することも無く、車内放送での見どころ案内だけであっという間に通過(笑)
このあたりはJR九州のほうが徹底してて、「楽しんでもらう」という姿勢を感じますね。

で、「みのり」号は終点「新庄」駅に到着です。
200910tabi082.jpg


あ・・・・また「新庄」に戻ってきちゃいましたね・・・?(笑)

この記事へのコメント

ロック : 2009/10/28 (水) 18:06:17

>意外にも6両編成と長い電車
これは愛子~仙台間で仙台都市圏の近郊輸送の需要があるためです。
仙山線は仙台~山形の都市間輸送という役割ももちろんありますが、都市間輸送は高速バスが圧倒的優位に立っておりどちらかというと仙台都市圏の近郊輸送のほうがメインだったりします。

もちろん鉄道も高速バスの往復運賃より安い2枚きっぷを設定して対抗策を打ち出していないわけではありませんが、バスは仙台市中心部からも乗れる上に終日ほぼ15~20分おきに運行されているのに対して鉄道は1時間に1本しかないので利便性という点で高速バスが大きく上回っているのが実際のところです。

京九快速 : 2009/10/29 (木) 23:42:19

ロックさん こんばんは

この日乗った快速電車、山形から乗ったお客のほとんどが仙台まで乗っていた感じでした。
仙台の近郊エリアに入ると、乗って来るお客が突然増えて、仙台に着く頃には車内は立ち客でいっぱいでした。
仙台と山形の間ってけっこう流動があるのですね。バスもそんなに運転されているとは知りませんでした。

管理人のみ通知 :