土日きっぷでヲタ旅 その2

新潟駅から、特急「いなほ」号に乗ります。
200910tabi026.jpg
色は爽やかなマリンブルーとプレイングリーンですが、バリバリの国鉄型電車。

この先、ちょっと長く乗るので指定席を取っておきました。
指定席は、最近の新型車と同じ座面も動く、新しいタイプのリクライニングシートでした。
200910tabi027.jpg
でも、壁とか床とかは、昔っぽい古めかしい感じ。

昼時に乗ったので、新潟駅で昼飯に駅弁を買ってきました。
200910tabi028.jpg
前から食べてみたかった「マツタケにぎわい弁当」。
コンパクトな内容で、小食な自分でもちょっと物足りなかったです。お弁当自体はすごく美味しかったですけど。

村上駅を出ると、じきにデッドセクション。
200910tabi029.jpg
もちろん、非常灯以外の照明は全て消えて、空調も止まります。

海岸線を行く羽越本線。
200910tabi030.jpg
意外なことに、車掌さんによる海岸線のビューポイントや観光案内の車内放送がありました。

自分の乗った電車には、こんなプレートが貼ってありました。
200910tabi031.jpg
昭和54年・神戸生まれ。
「485系特急なんて古い存在だよなー」とか思っていたら、実は自分のほうがわずかにこの電車より年上だったことにちょっとショック(笑)

線路は海岸線から離れ、内陸寄りへ。
200910tabi033.jpg
鳥海山のふもとを、ガッタンゴットンのんびり走ります。
(首都圏で特急に乗り慣れていると、このいなほ号のスピードが実にまったり感たっぷり)

新潟県から山形県を抜け、秋田県まで来ました。
200910tabi034.jpg
「酒田」までが乗り放題エリア範囲の土日きっぷ。乗車券と自由席特急券を足して「象潟」まで来ました。
「象潟」って、パッと見ですぐに「きさかた」とは読めないですよねー。うーん、難読!!


(続く!)

この記事へのコメント

ちゅう : 2009/10/21 (水) 23:44:21

こんばんは & ご無沙汰しておりました。

象潟で降りるとは通ですね。(芭蕉の足跡を辿る...とか?)
「あけぼの」のヘビーユーザーな私には、お馴染みな駅なんですが、難読ですね。地震で隆起した奇景と呼ばれる景勝地でもあります。

「ウィークエンドフリーきっぷ」の頃は指定が不可でしたが、東日本エリア乗り放題だったので、金曜日まで秋田出張している、幼馴染みのてつ友に合流するため、金曜日午後半休とって、わざわざ日本海周りで出発(片道は別料金)秋田泊して、例の列車で五能線堪能して青森泊。

翌朝から市内を案内したの後、はつかり&やまびこでそのまま帰る友人と北上で別れ、北上線で横手を目指すが強風でバス代行と「お約束」。ほっとゆだからは運行されていたので大曲まで出て、「こまち」で帰りました。

今じゃさすがに体力が持たないかも(笑)

京九快速 : 2009/10/22 (木) 19:17:26

ちゅうさん こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。

「象潟」はなぜか子供の頃から聞き馴染みのある駅で・・・・秋田県出身ではなく群馬県出身の私ですが、「たかさき(高崎)」を反対から読むと「きさかた(象潟)」という小話?があったから(笑)

>芭蕉の足跡を辿る...とか?
今回は、全体行程を見ると芭蕉の辿った道を逆に進んで江戸(東京)へと戻る道順になりました。
となると、この後どんな電車に乗ったのか、大体の想像が付いちゃうかもしれません。

秋田~青森~北上~横手~大曲の行程は、今の「土日きっぷ」では無理ですね。
このエリアって、特に秋田(五能線)から青森ってまとめて廻りたいのに、今は「秋田フリーきっぷ」と「青森・函館フリーきっぷ」にエリアが分けられてしまっていて、ちょっと困ってます。

管理人のみ通知 :