マロウド成田にランウェイ16プランで泊まってみた vol.5

チェックアウト時間は11:00まで。

がががが、ですが、11:00からが目玉機種の離陸タイムではないですか。

そんなわけで、実は前日のチェックインの時点でアウトタイムの延長を申し出ておきました。

午後14:00までの延長だと30%のエキストラチャージ加算。
このプランだと、プラス3,000円で14:00まで部屋にいることができます。
(予約状況などで延長できない可能性もあるので、そこんとこはその日の運かも)


で、そのまま撮影続行。

200908mn-088.jpg

200908mn-089.jpg

200908mn-090.jpg

200908mn-093.jpg
ジャンボ様の連発離陸でウハウハです。

200908mn-092.jpg

200908mn-094.jpg

200908mn-095.jpg

200908mn-096.jpg

成田での午前中のシメを飾るのがコチラ。
200908mn-097.jpg
「メタボジェット」、シンガポール航空のA380。

意外と早いタイミングでエアボーン。巨体だからもっと引っ張るかと思ったんですが。
200908mn-098.jpg
ホテルの前を飛び去る時には、意外と高く上がってしまいました。

A380と入れ替わりで降りてきたのは・・・・
200908mn-099.jpg

「ちびッ子ジャンボ」、イラン航空のB747SPでした。
200908mn-100.jpg

そして、私にとってはA380よりもこっちのほうが「目玉機種」。
これを撮るためにチェックアウトを延長したと言っても過言ではない、ANAのB747様。
200908mn-101.jpg

200908mn-102.jpg

200908mn-103.jpg

200908mn-104.jpg

200908mn-105.jpg

これまでの地味さがウソのようにハジケて、特別塗装機連発のエアチャイナ。
私はこの日初めて特別塗装機を見ました。
200908mn-107.jpg
着陸後、なぜか滑走路を延々と走り、タキシーウェイに抜ける気配がありません。

結局、滑走路を末端までトロトロと走り続け・・・ホテルの目の前まで来ました。
200908mn-108.jpg

後着のコリアンエアのほうが先に滑走路を抜け、エアチャイナ機より先にターミナルへ・・・
200908mn-110.jpg

ルフトハンザのA340。 昨日の撮影スタートから24時間廻ったんだなぁと実感(笑)
200908mn-111.jpg

成田ではちょうどお昼過ぎくらいに、A滑走路の離着陸が途切れる時があります。
午後になって離着陸が再開すると、今度はランウェイ16利用に変わりました。
ホテルのまさに目の前を、着陸機が次々と降りてきます。
200908mn-112.jpg

200908mn-113.jpg

200908mn-114.jpg

200908mn-115.jpg

200908mn-116.jpg

200908mn-117.jpg

200908mn-118.jpg

200908mn-120.jpg

200908mn-121.jpg

時間もそろそろ延長期限の14:00。
200908mn-122.jpg
コンチネンタル航空とJTAのこの絡みを最後に、部屋を退出しました。



ホテルを出た後は、さくらの山へ。
フランクフルトから帰ってきたANAのジャンボを撮って、帰宅しましたとさ。
200908mn-123.jpg

200908mn-124.jpg

200908mn-125.jpg

次回は、「番外編」というか・・・ホテルの部屋から意外なものが撮れるのでそれのご紹介。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :