マロウド成田にランウェイ16プランで泊まってみた vol.4

さて。 朝です。

携帯電話の目覚ましアラームよりも先に目が覚めました。

凄まじい轟音で。



外で爆発でも起きたのかと思ってビックリ。

思わず、Fedexの着陸失敗横転炎上のシーンが頭をよぎります。



驚いて窓のから外を見てみると、

なんてことはない、ノースウエストカーゴのクラシックジャンボの逆噴射の轟音でした(笑)


顔を洗って、冷蔵庫で冷やしたミネラルウォーター飲みながら、朝もひとしきり撮影。

200908mn-064.jpg

200908mn-065.jpg

200908mn-066.jpg

200908mn-067.jpg

200908mn-072.jpg
早朝はカーゴ機が続きます。

早朝に着いて、夜遅くに飛び立つカンタス航空のA330。
こんな機会でないと、なかなか撮れません。
200908mn-068.jpg

このステイプランには朝食が付いているので、このあとのゴールデンタイムを前に朝ごはんを食べに行ってきました。レストランは最上階の展望レストラン。和洋のブッフェで品数もそこそこ揃っています。

朝の成田の目玉といえば、なんといっても7:50着のシンガポール航空のA380。
これに間に合うように朝食を切り上げて、部屋へと戻ります。
200908mn-069.jpg

200908mn-070.jpg
離陸も静かなら、着陸も大変静か。この巨体でこの無騒音っぷりは信じがたいです。

このあとは、続々とヨーロッパ方面からの到着機が続きます。
200908mn-071.jpg

200908mn-073.jpg

200908mn-074.jpg

200908mn-075.jpg

200908mn-076.jpg

ジャンボ機3つ巴。
200908mn-077.jpg
「ジャンボ天国」と知られた成田でも、機体のダウンサイジングが進んでいて、こういうシーンはなかなか頻繁には見られなくなりました。

200908mn-078.jpg

200908mn-079.jpg

200908mn-080.jpg

200908mn-084.jpg

9:30過ぎになると、今度は出発便のラッシュが始まります。
200908mn-081.jpg

200908mn-082.jpg

200908mn-083.jpg

離陸と着陸が輻輳し始めるでランウェイ末端では、離陸を待つ飛行機たちの行列。
200908mn-085.jpg

200908mn-086.jpg

200908mn-087.jpg
このステイプランでの最終チェックアウト時間は11:00。
エールフランスのAF279便の離陸を見送るくらいまででタイムリミットとなります。

この記事へのコメント

すーさん@お気楽 : 2009/09/02 (水) 00:23:46

こんばんは(・∀・)
JAL、BA、KLMの並びはいいですねー。

京九快速 : 2009/09/02 (水) 20:11:09

すーさん@お気楽さん こんばんは

すーさんさんのブログの素晴らしい画像を拝見して、すーさんさんみたいにキレイにダイナミックに撮りたいなぁと強く感じました。
すーさんさんがこのホテルから撮った飛行機はどんな風な仕上がりになるのか、ぜひ見てみたいです!

ジャンボがファインダーの中にいくつも収まるとスゴク得した気分になりますね。こんな画像が撮れるのも、世界中で成田くらいかもしれませんね。

管理人のみ通知 :