振り向けばフルコンプ ~NCAの場合


こっちも整理してみたら、B747-400型だけでなくクラシックジャンボも含めた全フリートをコンプしてました。
個人的にNCAのカラースキームって好きなので、撮影に行くと飛んできた機体は必ず撮ってます。


【JA8158】 全日空のB747SRを改造して生まれたB747SRF-81型。
        全日空最後のB747SR「JA8157」が退役するのを導くかのように、
         そのわずか2ヶ月前に退役していった。
JA8158.jpg

【JA8167】 (B747-281F) NCAが初めてボーイングに発注した機体。
JA8167.jpg

【JA8168】 (B747-281F) 
JA8168.jpg

【JA8172】 (B747-281F)
JA8172.jpg

【JA8181】 (B747-281SF)  元・全日空のB747-200Bの3号機。1999年に貨物機改造。
JA8181.jpg

【JA8182】 (B747-281SF)  元・全日空のB747-200Bの4号機。1999年に貨物機改造。
JA8182.jpg

【JA8188】 (B747-281F)
JA8188.jpg

【JA8190】 (B747-281SF)  元・全日空のB747-200Bの5号機。2002年に貨物機改造。
JA8190.jpg

【JA8191】 (B747-281F)
JA8191.jpg

【JA8192】 (B747-281SF)  元・全日空のB747-200Bの6号機。1997年に貨物機改造。
JA8192.jpg

【JA8194】 (B747-200F) NCA発注機としては最後のクラシック(B747-200F)型。
                  これ以降の発注機はB747-400Fへと切り替わる。
JA8194.jpg


ここまでのクラシック型はすでに全機が退役済み。
なんか、NCAのクラシック型淘汰はあまりに早いペースだったので驚きました。
気が付いたらいなくなっちゃってたって感じ。
今はここから下の新型ジャンボ「B747-400F」が活躍中!
ウイングレット付きなのに、コブ(2階部分)が短くてスマートなのが魅力的なんですよぉ~!
星座などにちなんだ愛称が1機1機に冠せられているのも惹かれますよね。


【JA01KZ】 (B747-481F) NCAが導入したB747-400F型の初号機。愛称は「NCAプレアデス」
JA01KZ.jpg

【JA02KZ】 (B747-481F) 2号機 愛称は「NCAプログレス」
JA02KZ.jpg

【JA03KZ】 (B747-481F) 3号機 愛称は「NCAフェニックス」
JA03KZ.jpg

【JA04KZ】 (B747-481F) 4号機 愛称は「NCAペガサス」
JA04KZ.jpg

【JA05KZ】 (B747-481F) 5号機 愛称は「NCAアポロ」
JA05KZ.jpg

【JA06KZ】 (B747-481F) 6号機 愛称は「NCAアンタレス」
JA06KZ.jpg

【JA07KZ】 (B747-481F) 7号機 愛称は「NCAアンドロメダ」
JA07KZ.jpg

【JA08KZ】 (B747-481F) 8号機 愛称は「NCAアリエス」
JA08KZ.jpg

現在のところは、この8号機が最新機。今後10号機まで導入予定。
それ以降の導入機は、世界が注目する最新鋭ジャンボ「B747-8F」に切り替わる予定。
B747-8型は発注会社がまだまだ少ないようですが、少なくとも成田ではよく見られる飛行機になりそう。今からその登場と飛来がとっても楽しみです♪

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :