fc2ブログ

05

09

コメント

【2002年3月】九州旅行 その7:博多-<特急ハウステンボス>-早岐-<特急みどり>-佐世保-<特急シーボルト>-長崎


(約20年前のネガフィルムをデジタルサルベージした画像で、当時の模様をお伝えする旅行記です。
 一部の画像はフィルムの劣化や退色などでかなり見難いことをご了承ください。)



前回からのつづきです。


博多駅からは特急「ハウステンボス」に乗ります。

200203kyushu-198.jpg

783系を「ハウステンボス」専用にリニューアルしたもので、485系時代の赤青黄緑の原色ブロック塗装を引き継いだカラーリングになっています。




200203kyushu-199.jpg

200203kyushu-200.jpg


200203kyushu-201.jpg

200203kyushu-197.jpg

この頃は<かもめ5両><ハウステンボス4両><みどり4両>の13両編成で運転される列車もあり、この列車だとハウステンボスの展望グリーン車に乗っても、前に「かもめ」5両が併結されているため、展望席から見えるのは「かもめ」の最後尾の車両という、ガッカリ展望列車がありました。

この日乗車したのは、「ハウステンボス」の展望グリーン車が先頭車になる列車だったので、走行展望が楽しめました。

ハイパーサルーンの展望席は運転席を挟んでのパノラマになりますが、窓が大きいので非常に爽快な眺めです。
200203kyushu-202.jpg


鳥栖駅からは、鹿児島本線から長崎本線に入ります。
200203kyushu-203.jpg


運転士さんの一挙一動も、後ろからよく見えます。 「第一閉塞、進行!」といった運転士さんの声も窓越しに聞こえてきます。
200203kyushu-204.jpg


肥前山口駅からは長崎本線から佐世保線へ。 単線なのでしばしば行き違い停車が発生します。
200203kyushu-205.jpg


早岐駅に到着。
200203kyushu-206.jpg

ここでは前4両の「ハウステンボス」と、後ろ4両の「みどり」の切り離しが行われます。


早岐駅で「ハウステンボス」から「みどり」に乗り換えて、佐世保駅へ向かいます。
200203kyushu-207.jpg


早岐駅からは佐世保駅は10分ちょっとで、すぐに到着。
200203kyushu-208.jpg

「ハウステンボス」と併結で顔を合わせる側の先頭車は、通勤電車みたいな顔つきです。
200203kyushu-209.jpg



佐世保からは、大村線の特急「シーボルト」に乗車します。
200203kyushu-211.jpg

「シーボルト」の愛称は、日本が鎖国時代に長崎にあった「出島」で西洋医学を多くの日本人に教えたドイツ出身のオランダ商館医として、歴史上に実在した人物の名前が由来になっています。

先頭車のヘッドマーク部分には「シーボルト」の本名「Philipp Franz Von Siebold」が書かれています。
200203kyushu-212.jpg


200203kyushu-210.jpg

両先頭車は、運転席を2階に上げて、階下を展望席にした構造となっています。
200203kyushu-213.jpg

展望席はフリースペースのラウンジコーナーになっています。
200203kyushu-215.jpg
片方の展望席側には大理石のバーカウンターがありましたが、これは「シーボルト」の前に「ゆふいんの森2世」だったころの名残で、「ゆふいんの森」として運転されていた頃は、ここはビュッフェカウンターを併設したパノラマサロンになっていました。

大村線を走るローカル特急の「シーボルト」では、「ビュッフェ」営業をしても利益が見込めないと踏んだためか、ビュッフェカウンター内に無理矢理な感じで飲料の自動販売機が置かれていました。


車内は、パノラマラウンジも座席車両も、先代の「ゆふいんの森2世」時代のままといった感じで、外観だけオランダ国旗のトリコロールに塗り直しただけのリニューアルとなっていました。
200203kyushu-216.jpg

200203kyushu-214.jpg


中間車には、4人用個室と6人用個室がありましたが、「シーボルト」ではなんと自由席として開放されていました。
200203kyushu-217.jpg


個室は787系の「つばめ」のビュッフェに併設されていた「セミコンパート」のような雰囲気で、通路の仕切りドアはありませんでした。
200203kyushu-218.jpg
この個室も「ゆふいんの森2世」時代に作られたもので、緑色のチェック柄のソファー柄からも分かる通り、「ゆふ森」時代のまんまでした。


海沿いギリギリのところを走るシーンは絶景です。
200203kyushu-219.jpg


もう間もなく、終点の長崎駅に到着です。
200203kyushu-220.jpg


200203kyushu-221.jpg




つづく

関連記事

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad