fc2ブログ

04

30

コメント

日帰り北海道、という非常識 その3


20090422-title.jpg

前回からの続きです。

札幌駅で旭川までの特急自由席往復割引切符を購入。
特急「スーパーカムイ」号の「比類なき爆走」を楽しもうという魂胆です。

ホームで「スーパーカムイ」の入線を待っていると・・
20090422-019.jpg
「スーパーホワイトアロー」が来ました(違)
789系と785系は混在して走っているので、どちらかを狙って乗るというのができません。

車内は、789系に合わせてブラウン調のインテリアに改装されていました。
20090422-020.jpg
以前のコールドブルーを基調としたアイス調のインテリア、好きだったんだけどなぁ・・
(↑画像は旭川駅で撮影。)

札幌駅を発車。
「スーパー北斗」みたいなロケットスタートを期待したんですが、意外とまろやかな走り出し。
車内放送は全て自動音声で、JR東日本の特急と同じ感じ。英語案内の女性の声は同じ人かな?
JR東日本とは英語案内にちょっと違いがあって、聞き比べが面白かったです。

車内でお昼ご飯にしました。
20090422-021.jpg
思わず買ってしまった「Kitaca電子マネー記念弁当」! 2段お重がゴーヂャスっす~!
掛け紙にモモンガ君がいなかったのが残念。
お弁当の中もモモンガ君のキャラ弁だったら面白かったかも?!

ほぼ直線に続く線路を、減速することなくひたすらブッ飛ばして走ります。
20090422-022.jpg
車窓の山々にはまだ冠雪。平地の線路端でも日陰になるところにはまだ雪がけっこう残っていました。(ちなみにこの数日後、北海道ではまた大雪に。北の大地の春はまだ先か。。。)

で、キッカリ1時間20分で終点の旭川駅に到着しました。
20090422-023.jpg
789系の「スーパーカムイ」と並びました。

数年前に旭川駅を「オホーツク」号で通った時、高架駅化の工事が真っ盛りだったので、今回はもうすでに高架駅になってるんだろうな~と思ったら、まだ工事中でした。

え~、ちなみに旭川では特に用事はありません(笑)
駅前プラプラして駅の売店ひやかして(旭山動物園のグッズばっかり!!)、電車の写真撮ったり。
往復切符なので、帰りは乗り比べってことで789系の「スーパーカムイ」を選びます。

ちょうど1時間後の「スーパーカムイ」が789系だったのでこれに乗って帰ることにしました。
20090422-024.jpg
明るいところでこの電車を見たのは初めてですが、「スーパー白鳥」の789系とはずいぶん雰囲気が異なりますね。こっちのほうがダンゼン、カッコイイです。
あ、でもやっぱりサイド面の3色ラインはもっと細くするか、いっそのことラインが無いほうがよかったよなぁ~。

自由席の車内は、さっきの785系とほとんど同じ。(というか785系が789系にあわせたのね)
20090422-025.jpg
旭川駅では半分くらいの入りでしたが、途中の深川・滝川でほとんど満席になりました。

車窓を眺めながら「おやつ」の時間です(笑)
20090422-026.jpg
旭川駅で「北海道」なスイーツを買ってきました。
(あと、写真には写ってないですが「富良野ラベンダーソフトクリーム」も美味しく頂きました)

この時期、けっこう陽が長く感じられるようになってきましたが、北の大地では早くも夕暮れ。
20090422-027.jpg
雲の合間から太陽の光が降り注ぐ光景がしばらく見られました。

789系は、785系に比べて揺れが小さいですがモーターの音がうるさいですね。
唸るような音・・ではなくて、「ブーーーーン」とかすかに耳を付くような音が常時聞こえてきます。

札幌駅に着きました。
20090422-028.jpg
この電車はこのまま空港行きの快速電車になるので、車内には半分くらいの人が座ったまま。
一方札幌駅からこの電車に乗る人は長蛇の列で、ビックリしました。


札幌駅では、ちょうど夕刻発の長距離特急が各方面に出発する時間帯だったので、いろんな特急が見られました。
20090422-029.jpg
↑は網走行きの特急「オホーツク」号。

20090422-030.jpg
↑は釧路行きの特急「スーパーおおぞら」号

20090422-031.jpg

20090422-032.jpg
↑の2つは最果ての街・稚内行きの特急「スーパー宗谷」号



--つづく--
関連記事

ちゅう

こんばんは。
Kitaca記念駅弁。きっと、スイカと一緒でキャラクターの使用制限が厳しいんでしょうね。(あの、でんこちゃんも当初は節電CMのみ許諾だったそうな)
車内スイーツも色々あって楽しいですよね、北海道。私の場合、夏だとサッポロクラシックも飲みたいのでホタテソーセージとか大地鳥ジャーキーも定番でした。

高架工事はそろそろ終盤のはず・・・だったのですが、どうやら延び延びになってる様ですね。北海道の主要都市の中でも、景気の落ち込みが酷い旭川だけに。
画の中では判りませんでしたが、あの、かなり端っこに有った富良野線ホーム辺りまでに4面7線の高架ホームを設けるとなると、かなり駅舎も引っ込みますね。

あの駅舎、高度成長期の商業施設を組み込んだスタイルで日本各地に有りましたが、かなり減ってきました。(福井駅とかも雰囲気は似てた..)
待合室が広くて、夏の定期渡道していた時分は良くTVで鈴鹿8時間耐久とか見ていたもんです。

急行宗谷とかのステン車には、増結キハ56をぶら下げたりして...もちろん、そちらに喜んで乗りました。でも旭川駅って、最後尾車端の出口にホーム掛からなくても平気で扉開けちゃうし(笑)

04

30

22:41

OK

京九快速さまこんばんわ。

こうして見てみると私が小さい頃ムックなどで見てた北海道の特急列車とは隔世の感がありますね。
当時は国鉄色の183系と781系が幅をきかせていた頃でハイデッカー車もオレンジ帯の旧塗装でしたから、時の流れの早さを感じずにはいられません。

>こっちのほうがダンゼン
なるほど。
私の中ではS白鳥とキハ261系のデザインはだいたい同点でSカムイは少し下です。
好きな人ゴメンなさい。(笑)

ちなみに2位はキハ283系で1位は・・・
言わなくてもイイですよね。(笑)
日本の気動車史上、最もカッコイイ車両だと思ってます。

ではでは。

05

01

00:10

京九快速

ちゅうさん こんばんは

KitacaのキャラクターはJR北海道が作り出したものかと思っていたら、札幌の作家さんが生み出したキャラクターだったんですね。そりゃ安易に使えないわけです。

旭川駅の高架工事は、さすがに数年前に見た時よりは進捗していましたが、「完成間近!」という感じでもなかったです。
高架駅が完成しても、既存の駅舎と線路を取っ払って駅前広場にするのに、またさらに数年が要しそうです。

>大地鳥ジャーキー
私も好きでした~!(酒飲まないクセに肴好き)
たしかこのビジネスから撤退しちゃってすぐにこのシリーズも車内販売から消えましたね。
大地鳥の卵のケーキなんてもあったような。

05

01

22:37

京九快速

OKさん こんばんは

札幌駅ではほとんど「国鉄型」の電車・気動車を見かけませんでした。ちょっと前まではキハ183系とか711系?とかを頻繁に見かけたような気がしていたのですが。特急「とかち」も全列車新型化で「スーパーとかち」になる日が近いようですね。

OKさんの1位は「スーパー北斗」でしょうか?!


05

01

22:41

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad