fc2ブログ

01

02

コメント

【カードコレクション】JR九州 1992年7月ダイヤ改正 新型特急デビュー記念オレンジカード


JR九州が目指した「鉄道ルネッサンス」。
マイカーや高速バスの攻勢に鉄道の斜陽化に歯止めが利かない中で、「鉄道復権」を唱えたJR九州の革命的ダイヤ改正がこの時の1992年7月ダイヤ改正でした。

card320.jpg


台紙の表紙を開くと、中はこんな感じ。
card321.jpg


「鉄道ルネッサンス」の旗手役を担ったのは、787系新型特急「つばめ」
card322.jpg
この車両の登場は、九州のみならず日本全国の鉄道会社に「デザイン」と「居住性」がサービス向上、さらに鉄道車両が「製品」ではなく「商品」となることを知らしめた、まさに革命的な車両でした。


当時すでに人気だった「ゆふいんの森」に、増備編成「ゆふいんの森2世」が誕生したのもこのダイヤ改正でした。
card323.jpg
オランダ村特急からキハ183系編成を転用し、外観も内装も「ゆふいんの森」の名に相応しい姿にリニューアル。


キハ28・58系の古びたディーゼル急行を、高品位の特急に格上げすべく登場したキハ185系のデビューもこの時。
card324.jpg
やや陳腐化し始めた印象もあった四国のキハ185系を購入して大改造を施し、結果「九州のオンリーワン」に姿を変えたキハ185系は、「これがあの四国にいたキハ185系なのか?!」と驚かされました。



いずれのカードも、実車の写真ではなく、水戸岡鋭治氏とドーンデザイン研究所の完成予想イラストを券面デザインに使っているのが目を惹きます。

まるでイラスト集を見ているかのようなカードセットも、「デザインによる鉄道革命」の一翼を担っているかのように感じられました。


関連記事

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad