fc2ブログ

08

11

コメント

ロマンスカーミュージアムに行ってきました vol.1


7月中旬の平日にお友達さんと4人でロマンスカーミュージアムに行ってきました。


202107romancecar001.jpg

202107romancecar002.jpg

「SEとNSEとLSEの並びがマジで神すぎる!」

「走る喫茶室の再現メニューとかテンアゲすぎる!」



とまぁ、4月にミュージアムがオープンして以来、ずっと「行ってみたいなぁ~」と思っていたのですが、コロナ禍でなかなか遠出するのも躊躇われてまして。



こんなご時世ですので、ミュージアム側でも入場人数をかなり絞って、日時指定でネット予約をした上でないと入館できないという、入場制限を行ってます。

ネット予約画面を見ていると、週末や連休中は「予約受付終了」になっている時間帯があるのに対して、平日はほとんどの日で全時間帯が「予約可能」になっていることが分かったので、密な状態を避けるためにも、小中学生の夏休みが始まる前の平日に行くことにしました。


ちなみに、一緒に行ったお友達さんのブログも読むと、いろんな写真や違った視点での感想が楽しめるよ!

kimiさんのブログ「のまゆ」 → 「小田急ロマンスカーミュージアム訪問
たけりんさんのブログ「たけりんの旅と酒とホニャララと・・・」 → 「ロマンスカーミュージアムに行って来ました!



というわけで、その日はきた!

「せっかく『ロマンスカーミュージアム』行くんだから、ロマンスカーで行きたいっすよね!」ってことで、ロマンスカー@club PCを駆使?してロマンスカーの予約をしておきました。


しかし、当日に小田急新宿駅に行くと何かがおかしい。

202107romancecar003.jpg

「はこね」号が軒並みなぜか小田原行き。
(通常だと、箱根湯本行きの列車が「はこね」号で、小田原止まりの列車の愛称は「さがみ」号となっています)



この日は朝の7時頃に小田急江ノ島線で車両故障があったらしく、スマホの運行情報を見てこの車両故障の件を知ったのですが、「江ノ島線は大幅遅延だけど、小田原線の本線は動いてんだろ」と安易な考えで新宿駅まで来てみたら、小田原線全線にまで遅延と運休が波及しまくり状態。

事故や故障なんかでダイヤが乱れると、真っ先にロマンスカーを全列車運休にして、まずは通常ダイヤ回復を計る小田急なんですが、この日はロマンスカーが運休になってなかったのが幸運でした。



しかも窓口のおじさん曰く、「今、箱根湯本行き表示になっている12時以降の全てのロマンスカーも小田原行きになるかもだけど、上りのロマンスカーも大幅遅延中なので、場合によっては運休になる列車が出てくるかも」とか。


ちなみに、電光表示板では定刻表示になってますが、30分前に新宿駅を出たはずの「はこね」号は、折り返し列車がまだ新宿駅に着いていないとかいう状況でした。




地上ホームに入ると、いつもなら準急とか急行とかが入線しているホームには電車が一本もいないという、なかなかレアなシーン。

しかも、駅構内にいる人もかなり少なくて、こんなにガラガラな小田急新宿駅は初めて見た。

JRの湘南新宿ラインや相鉄線直通運転が小田急線とほぼ並行してるので、そっちへの振り替え輸送が効いてるのかな?




「はこね」号で「小田原」行きって、なんか新鮮!
202107romancecar004.jpg

まぁ、ぶっちゃけ我々は箱根湯本に行くわけではないので、下車する「本厚木」まで行ければそれでいいので。




乗車するロマンスカーがやっと到着しました。 VSEとか乗るの久しぶりだな~。
202107romancecar005.jpg
車両基地から送り込まれてきた列車なので、車内清掃はありません。


今日はこれから、ここに乗ります。
202107romancecar006.jpg

後展望の最前列を4席購入しておきました。
202107romancecar007.jpg

VSEの客席は、窓に向かって5度傾いて座席が設置されているのが有名です。
202107romancecar008.jpg


「はこね」号で、「小田原」行きの表示。
202107romancecar009.jpg


最初のうちは「小田原行き」で駅の放送や車内の案内が流れていたんですが、発車直前になって「やっぱ箱根湯本まで行きます!」ってことになって、急遽「箱根湯本」行きの表示に切り替わりました。
202107romancecar010.jpg
車内では「箱根湯本まで行かれる方で、小田原までの特急券を購入されたお客様は車掌にお申し出ください」と放送が流れたので、特急券の精算は車内で対応するっぽいです。


いやぁ、やっぱ展望席の最前列は最高ですなぁ。(後展望だけど)  天気もよくて、気分上々です。
202107romancecar011.jpg


VSEと一瞬のすれ違い!
202107romancecar012.jpg


展望席からの眺めを堪能したものの、この、なんとなく淡々とした時間の流れは何なんだろうか。

と思って気が付いたのが、VSEのシートサービスやロマンスカーの車内販売が無くなったことによるものだと気が付いた。



以前は、乗車してシートポケットのメニューを眺めて「今日は何か飲もうかな~」「何か買おうかな~」などと品定め。

列車が新宿駅を発車して、都心の車窓を眺めつつ、アテンダントさんが来るのを待って、列車は複々線区間に入ってスピード上げて疾走。

そのうちアテンダントさんが席まで回ってきて、「あ、これとこれ下さい」なんて注文して、多摩川渡る頃に飲み物や軽食をつまみつつ、ついつい買ってしまったロマンスカーグッズを手に取ったりして、「お、もう町田かぁ~」。

小田原や箱根湯本まで乗る時には、町田過ぎてからまたアテンダントさんを呼び止めて、「あ、すいません。ジェラート1個下さい」などと甘味に手を出して、車窓は徐々に自然豊かな区間へ・・・・



なんて、流れだったのが、車内販売が無くなっただけで、こんなにもロマンスカーの旅が無味乾燥としたものになってしまうなんてー!


などと思っているうちに、ロマンスカーは本厚木駅に到着。
202107romancecar013.jpg

202107romancecar014.jpg

「ロマンスカーミュージアム」のある海老名駅まで普通電車で2駅戻ります。




つづく

関連記事

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad