fc2ブログ

06

19

コメント

大曲花火大会と583系乗車ツアー〔2016年10月〕 Vol.4


(前回からのつづきです



------------------------------------------------------------------------------------------------------
コロナウイルスの影響により2020年2月以降は旅行の予定は全てキャンセルして一切の外出を自主的に控えているため、
新しくお出掛けしてきたレポートの記事アップは、今後しばらくありません。
そこで、過去の旅行でまだ旅行記にしていなかったお出掛けの模様をブログ記事にアップしてまいります。
------------------------------------------------------------------------------------------------------



大曲駅を発車したツアー貸切の583系。

秋田駅で進行方向が逆になり、奥羽線から羽越線に入ります。


発車後しばらくはボックス席で談笑したり、車内撮影をしたりする人が多かったですが、秋田を出る頃には寝台で寝る準備に入る人も多くなってきました。
201610hanabi085.jpg
お友達さんは下段寝台に入って「おやすみなさい~」。 私はしばらくボックス席で真っ暗な中の夜景を眺めていました。




23時を過ぎると蛍光灯が減光され、車内はさらに夜行列車の旅情感たっぷりな雰囲気に。
201610hanabi092.jpg



日付が変わる頃、列車は酒田駅に停車。もちろん乗降ドアは開きません。
201610hanabi093.jpg
下り線ホームに、E653系の特急「いなほ」号の回送列車が停まっていました。
常磐線で見慣れたE653系と久しぶりの再会です。


翌朝の上野駅到着時間も早いのでそろそろ寝ることにしました。

「上段と中段、どっちで寝ようかな~」と、どっちの寝台も入ってちょっとゴロゴロしてみました。
こんな貸し切り列車でもない限り、乗車してからどの寝台で寝ようかなと選ぶことなんて、そうそうできないですよね。

結局、中段寝台で寝ることにしました。
201610hanabi094.jpg
中段だと、下から響く走行音と上からの空調音、どちらも緩和される高さにあるせいか、けっこう静かでした。

カタンカタン・・・と心地良いリズムのジョイントの響きに、いつしかぐっすり眠っていました。










列車は、羽越線から上越線に入り、谷川岳の山道を越えて高崎線へ。



朝起きると、列車は高崎線の近郊区間を走っていて、車窓には住宅街やマンションが目立つあたりまで来ていました。


顔を洗いに洗面台へ。
201610hanabi089.jpg
洗面台はシンク周りにまだリニューアルの新しさが残り、蛇口もセンサー式の自動給水でした。
充分に清潔で快適に使えました。


トイレのほうは・・・・ちょっと経年と汚れが気になる感じですね・・・。
201610hanabi090.jpg


一部車両のデッキ仕切りドアには「B寝台」の文字が、掠れ気味ながらもまだ残っていました。
201610hanabi091.jpg




上野駅13番ホームに到着。
201610hanabi095.jpg
ビックリするくらいの数の鉄道ファンが583系の到着を待ち構えていました。

201610hanabi096.jpg

201610hanabi103.jpg

201610hanabi104.jpg

201610hanabi097.jpg

201610hanabi098.jpg

201610hanabi099.jpg

201610hanabi105.jpg

201610hanabi107.jpg

201610hanabi109.jpg

201610hanabi106.jpg


583系が到着した13番ホームの大宮方はものすごい人だかりだったので、反対側の14番ホームから回送列車が出て行くところを撮りました。
201610hanabi101.jpg

201610hanabi100.jpg

201610hanabi108.jpg

201610hanabi102.jpg



★★過去に583系に乗車した時の旅行記をまとめてみました★★

2002年 東日本の特急を乗り歩いてきました 【快速】SENDAI 光のページェント号 郡山→仙台

2003年 はやて1周年記念パス旅行 【特急】583系ゴロンと号 浪岡→弘前→上野

2007年 JR東日本新幹線スタンプラリーの旅 【快速】あいづライナー 会津若松→郡山

2010年 【急行】きたぐに 新潟→大阪

2010年 東北特急 夏帰省今昔物語 【快速】夏休み東北縦貫号 仙台→黒磯






(おしまい)

関連記事

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad