fc2ブログ

07

05

コメント

東北エモーションに乗ってきた 〔2014年4月〕 Vol.3 久慈観光は「あまちゃん」づくし


前回からのつづきです


------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年4月に「東北エモーション」に乗車した時の旅行記です。
コロナウイルスの影響により2020年2月以降は旅行の予定は全てキャンセルして一切の外出を自主的に控えているため、
新しくお出掛けしてきたレポートの記事アップは、今後しばらくありません。
そこで、過去の旅行でまだ旅行記にしていなかったお出掛けの模様をブログ記事にアップしてまいります。
------------------------------------------------------------------------------------------------------


(以下は2014年4月現在のレポートです。現在とは異なる部分が多いかと思いますので、予めご了承下さい)



久慈駅前には「駅前デパート」というビルが建ってますが・・・
201404toemo061.jpg
1階部分に2~3のテナントが入ってるほかは、ほぼ「廃墟ビル」に近い状態。

手前のオブジェみたいのを見て、一緒に行った某氏は「水戸芸術館タワーの劣化版みたいなのが建ってる」と思ったそうですが、茨城県民の自分も同じことを思っていたー!!



駅前デパートの外看板はNHKの朝ドラ「あまちゃん」の時のもの。
201404toemo062.jpg
この建物自体も、ドラマの中で観光協会の建物として登場したものだそうです。


久慈駅から歩いてすぐのところにある「まちなか水族館」
201404toemo063.jpg
大震災で大きな被害を受けた水族館の生き物を一時的に避難させて公開していた施設です。
現在は、水族館の建物も元にあった場所で復旧し、ここで公開されていた生き物たちも元の水族館に戻ったそうです。


「ぎょぎょぎょ」のさかなくんさんが監修を務めた水族館で、館内のあちこちにさかなくんさんの直筆イラストがあります。
201404toemo064.jpg

小さな水槽に珍しい魚がいろいろ。
201404toemo065.jpg

それぞれ魚の入った水槽には、こうしたイラストで説明が付いています。これもさかなくんさんのイラストかな?
201404toemo066.jpg

おっさんみたいな顔した魚がいました。
201404toemo067.jpg

「糸坪さんのタコを取るカゴに入ってた魚をもらいました」とか、超ローカルな感じの水族館です。
201404toemo068.jpg

そして、水族館の3階は・・・・・


「あまちゃん」です。
201404toemo069.jpg

3階フロアは完全に「水族館」の体を成してなく、ただただひたすら「あまちゃん」。

ドラマで使われたと思われるセットや小道具、衣装が展示されています。
(実はドラマ「あまちゃん」をほとんど見たことがないので、どのシーンで使われていた小道具だとか、誰が着ていた衣装だとか全然分からないのだが・・・・)
201404toemo070.jpg

201404toemo071.jpg

201404toemo072.jpg

201404toemo073.jpg

201404toemo074.jpg


「水族館」と「あまちゃん館(?)」を出て、駅前通りを進みます。
201404toemo075.jpg
いちおう週末なんですけど、誰も歩いてない・・・・。


商店街の衣料品店で見つけた「なりきり!あまちゃんセット」
201404toemo076.jpg

これも「あまちゃん」?
201404toemo077.jpg

「あまちゃん」の放映が終わって約半年が経っていましたが、この頃の久慈はまだまだ「あまちゃん」一色という感じでした。
「あまちゃん効果」で岩手県だけでも30億円以上の経済効果があったそうですが、街の様子を見るとこの頃もうブームは斜陽気味という雰囲気は否めず、「このまま、あまちゃんだけでどこまでやっていけるのかな・・・」というのが実のところの感想でした。




「にしこくんが久慈にやってくる!」
201404toemo078.jpg





駅から徒歩で約10分ほどのところにある「道の駅 久慈やませ土風館」
201404toemo079.jpg
ここは、大型バスが付けられるスペースがあるせいか、街中の寂れ具合とは真逆に盛況のようでした。

物産品やお土産品を売ってる建物と、郷土資料を展示している建物から構成されています。

郷土資料館のほうに入ってみると、ドドーン!と巨大な山車が展示してありました。
201404toemo080.jpg
久慈の秋祭りで実際に使われる山車だそうです。


それにしてもテンション高すぎな山車です。
201404toemo081.jpg
ウサギとユニコーンと天女と浅草サンバカーニバルと常磐ハワイアンセンターがひとまとめになったような感じ。
パリピすぎーーーーー!!


このほかにも琥珀とかの展示などもありましたが、基本的にこれ以外はここも「あまちゃん」づくしという印象でした。




久慈駅に戻る途中で「あまちゃんハウス」を見かけたので、入ってみる。
201404toemo082.jpg

ここで展示している小道具やセット、衣装も、たぶんドラマ内で実際に使われたものと思われる。
201404toemo083.jpg

201404toemo084.jpg

201404toemo085.jpg

201404toemo086.jpg

201404toemo087.jpg

201404toemo088.jpg
さすが朝ドラ。ポスターに出ている俳優・女優さんも有名どころがいっぱい。
上の「三陸篇(?)」のポスターは錚々たるメンバーで、「すげぇな」と思わず見入ってしまいました。
ひよっこの有村架純さんも出てたんですね。 蟹江敬三さんはおじいちゃんなのに渋くてかっこいい!

現在この「あまちゃんハウス」は、「まちなか水族館」が出たあとの建物にそっくりそのまま移転しているそうです。


とりあえず、久慈市で観光を楽しむためには、「あまちゃん」を全話観ておくのは必須かと。
「あまちゃん」を知らないと、こういった展示保存物の有り難味や意味が分からないし、逆に知っていれば小さな展示品一つでも「あの話のあそこで出てきた小道具だ!」とか分かって、100倍くらい楽しめると思います。

(茨城も「『ひよっこ』で町おこしすっぺよ!!」と思ったけど、「ひよっこ」は話の3/4くらいが東京篇だったので難しいな)





久慈駅に戻って来ました。
201404toemo089.jpg

駅名の看板は、「ウニ」かな? かわいいですね。
201404toemo090.jpg




つづく

関連記事

タムタム

連ドラや大河で町興ししたところで、その効果が続くのはせいぜい半年から一年位でしょうね。特に有名な観光地でない場合は尚更。
あのテンションの高い山車なんか凄いインスタ映えしそうだし、東北エモーションという人気の列車もあるので、やり方次第ではそこそこいきそうではあるんですけど。

07

05

23:12

京九快速

タムタムさん こんにちは
コメントありがとうございます。
ドラマやアニメの聖地で町興しをするには、やはり続編などの放映で継続性がないと、それだけでずっと集客を保とうとするのは厳しいですね。
この時は「あまちゃん」放映終了から半年後ぐらいでしたが、あれだけ盛り上がったのにもうすでに「過去のもの」という雰囲気をそこはかとなく感じました。

07

06

23:57

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad