ANA機体工場見学行ってきました その3


続きです。

機体メンテナンスセンター見学の後、再び羽田空港へ。
展望デッキからの眺めは、午後からは第2ターミナルのほうが順光になるので、2タミへ。

201005haneda-016.jpg

流して撮ってみました。

エアドゥのベアドゥ号
201005haneda-017.jpg

ANAのトリプルセブン
201005haneda-018.jpg

スターフライヤーのA320
201005haneda-021.jpg

JALのMDタン
201005haneda-019.jpg
この顔で痩せ過ぎ感あるスレンダーなボディで、シャコタン。キモカワユス!!

201005haneda-020.jpg
まだまだ成長中。東京スカイツリー。

上海航空。カラーリングがなんか一昔前の時代っぽさを感じさせます。
201005haneda-022.jpg

JALのジャンボ。午後は出発便が少ないのか・・・これしか撮れなかった。
201005haneda-026.jpg

エアドゥのB737-500。「マメタンク」って感じ。
201005haneda-027.jpg

モヒカンジェットの到着。
201005haneda-023.jpg

201005haneda-024.jpg

201005haneda-025.jpg



【今日のANAジャンボコーナー】
201005haneda-028.jpg

201005haneda-029.jpg

201005haneda-030.jpg

201005haneda-031.jpg

201005haneda-032.jpg

ANA機体工場見学行ってきました その2


前回からの続き。

モノレール「新整備場」駅から歩くこと約15分。
ANAのメンテナンスセンターに来ました。

昨年ぐらいに新しい建物ができて、工場見学の講習会はこっちの新しい建物で行われるようになりました。

エントランスと受付カウンター
201005haneda-105.jpg
ピカピカです。
なんかフツーに大企業の本社の1階受付って感じです。
やっぱお金持ちの会社は違うわー。とか変に感心。

講習室に入ると、もうすでに見学者がいっぱい。
201005haneda-106.jpg
見学者っていうか、ほとんどが中学校の修学旅行生なんですが。
あきらかに私(と他にもごく僅かにいたイパーンの方々)は完全場違い(汗)

席に着くと、ファイルに入った冊子がもらえます。
201005haneda-107.jpg

講習会の内容は・・

・飛行機のメンテナンスについて
・飛行機はなんで飛ぶのか
・飛行機ができるまで
・ANAの飛行機のマメ知識

てな内容で、クイズなんぞを交えながら45分くらい。
クイズに正解すると非売品グッズとかが貰えたりする。

これまで数回この見学会に参加したことあるけど、毎回お約束というか定番の出題。
Q1:ポケモンジェット「お花ジャンボ」には何色の塗料が使われているか?
Q2:ジャンボ機に搭載される燃料は、ドラム缶にして何本分になるか?

今日は修学旅行生が来ているからか、最後に全員プレゼントがありました。
201005haneda-121.jpg
ボーイング787 ドリームライナーの小さな模型。
(たぶん機内でお子様向けに配っているギブアウェイ)

講習会の後は、いよいよメンテナンスセンターへ。
十数人のグループに分かれて移動開始。



電子ロックの掛けられた、重そうなドアが開くと、
201005haneda-108.jpg
いきなり目の前はこんな光景です。

ホント「ドドーン!」と現れるって感じで。

建物の右端では、ボーイング767がメンテナンス中でした。
201005haneda-109.jpg
足場がガッチリ組まれて、なんかエライことやってんだなーって雰囲気ムンムン。

反対側の左端には、ボーイング747ジャンボがいました。
201005haneda-110.jpg
こちらはメンテナンス終了直後なのか、足場が片付けられてスッキリ。
尾っぽからクジラの頭のような先端部分まで見渡せます。

ここから階段で1階へ。

201005haneda-111.jpg
右のほうの赤い線は飛行機が入庫してくる時に中心線となるガイドライン。
「B7-300」「B4」はそれぞれ「B777-300」「B747-400」の停止目標線。


そしてですね・・・・・



目の前には、ものすごい光景が広がっておりましたのですよ!!





201005haneda-112.jpg

この目線でジャンボ様拝めるとか、今時の空港じゃありえねッスよーー!!
過去数回ここに来てますが、こんなにキレイにジャンボを拝見できたのは初めてです。


ガイドのおねーさん
「ではみなさーん、もっとジャンボ機の方に近づいて行って見てみましょーー!」

もうね、鼻血がブー吹き出ちゃいました。ナイスすぎ、おねーさん!!





201005haneda-113.jpg

ド迫力すぎ!!!!!
もう、このまま動き出したジャンボに轢かれて死んでも悔い無し!!!
いや、むしろお前のその細い足で俺を轢いてくれ!!(ドMです)


冗談抜きで、真正面からジャンボ機見る機会って人生の中でもそうそうないですよね。


精悍なお顔を見上げてみる。
201005haneda-114.jpg
ブッフフッッッッーーーー!!!!(あまりのかっこよさに鼻血が吹き出てしまったようです)

沖止め搭乗でも、ここまでのアングルでジャンボを見上げることはできません!(断言)


201005haneda-115.jpg
広角18mmでノーズを思いっきり引きつけて撮ってみました。
このままトーイングカーで引っ張って持って帰りたいですジャンボ。

201005haneda-117.jpg
エンジンもデカい! これがあの巨体を浮き上がらせる推力の元とは・・・・

メンテナンスセンターの外側は、すぐ目の前が羽田空港のA滑走路。
しばし、ここで飛んでいく飛行機を見学します。

201005haneda-116.jpg
ジャンボ様 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
あれが、今すぐ背後にいるこの巨体なのか・・・
これが軽々と、ゴーッと空飛んでるなんて・・・・不思議すぎる・・・。


というわけで、大興奮のメンテナンスセンター見学はこれにて終了。

元の受付エントランスに戻って解散です。

エントランスのロビーには売店があります。
201005haneda-118.jpg
ここぞとばかりにお土産グッズを豊富に取り揃えているあたりがさすがです。

201005haneda-119.jpg
全日空商事のオフィシャルモデルもいろいろ。
全品、空港のANAフェスタの10%引きほどの価格で購入できます。
(クレジットカードは使えないので、いっぱい買うつもりの人は現金を準備すべし!)

え、私ですか?

こんなん、思わず勢いで買っちゃいました。

201005haneda-120.jpg

「ボーイング787 ドリームライナー」のマグカップ。




■□■ おすそわけ ■□■
ジャンボ様 in メンテナンスセンターの壁紙 (1280*1024)

Win向け→http://hp1.cyberstation.ne.jp/polomerria/wp001.jpg
Mac向け→http://hp1.cyberstation.ne.jp/polomerria/wp002.jpg




メインが終わったのに、まだ続くよ(笑)

ANA機体工場見学行ってきました その1


今回が「初」というわけではないんですが・・・・

いや、覚えているだけで、もうすでに5回は行ったことあるんですが・・・・

ANAの機体メンテナンス工場見学行ってきた的レポートです。


ANA機体工場見学サイト→http://www.ana.co.jp/cp/kengaku/index.html


とりあえず先に言っとく。

今回も前置きが長いぜ!
覚悟しておいてね♡





ド早朝。まずは、最寄り駅に一日1本だけ停まる特急に乗って東京へ。
201005haneda-101.jpg
651系はどこから見てもセクシーだわぁ。

列車名は「フレッシュ」だけど、車種は「スーパー」なのでグリーンに乗っておく。
201005haneda-102.jpg
この列車だと無人で貸切とか珍しくないんですが、この日は何人か先客あり。

しかし・・・・みんな爆睡。

そこかしこからイビキとか聞こえてくる。

なんなんですかね、
「ムーンライトひたち」の上り終点直前みたいな雰囲気は。


デッキの壁に貼ってあるシール。
201005haneda-103.jpg
「昭和63年」製造。
「昭和」生まれの651系は、トップナンバー編成だけです。

「川崎重工」生まれなんだ。
てことは、はるばる神戸から運ばれてきた電車なんだなぁ。



お約束の「停電」
201005haneda-104.jpg

で、上野に着きまして、
山手線とモノレール乗り継いで、まずは羽田空港に来ました。
工場見学の集合時間まで、まだ時間があるので。

普段だと羽田は2タミ派なんですが、午前中は1タミのデッキが順光なので今日は1タミに。
赤の飛行機がいっぱい並んでる光景って、なんか新鮮ッスなー。


ワンワールドの飛行機。
201005haneda-001.jpg

中国国際航空のエアバスA321。
201005haneda-002.jpg
初めて乗った国際線がエアチャイだったけど、特に思い入れは無い(笑)
この時の機種が747SPだったと知るのは、はるか後年のことだったし。
もっと早くから飛行機萌えに目覚めてたらよかったのにねー。


別にお目当ての飛行機があって撮影しに来たわけではないので、
「ブレたり失敗してもいいかぁ」ということで流し撮りの練習する。

シャッタースピード 1/100
201005haneda-003.jpg
けっこう流れてるけど、連写して1枚ピントが合っているかどうかという成功率。

てかですね、展望デッキのあの金網の穴にレンズ突っ込んで流し撮りとか実は相当キビチイ。
流し撮りって、レンズを被写体に向けて水平移動させながら撮るのが普通だけど、
ここだとその逆で、レンズ位置が穴の中でほぼ固定になってしまうので、
体を大きく捻りながらシャッター切る。なんかストレッチ運動のようですよ。
傍からみたら、さぞ怪しいヲタなのだろう(笑)

さらに遅い1/80ではほとんどがブレブレになってまうので、

1/125で固定してみますた。
201005haneda-004.jpg
背景の流れはそこそこですが、被写体の機体がけっこう浮かんで見えるかな?

JALもこの小っこい飛行機の台頭が目立ち始めましたね。
201005haneda-006.jpg

MDタン。
201005haneda-005.jpg
ヤヴァイ。MDタンの顔がカワイイことに今、気が付いた。
滑走路を這うようなシャコタンっぷりがイモムシのようでキモカワユスよ。
MD萌えーー!

ANAジャンボ様。お前かっこよすぎです。貫禄ありすぎです。
201005haneda-007.jpg

JALのジャンボ。
201005haneda-010.jpg
今年度限りで全機引退ってホントなのかなー。
でも確かに昔に比べるとターミナルから見えるジャンボの数ってかなり減ったような気がする。
まだJALのジャンボって乗ったこと無いからなー。
そろそろ乗っておいたほうがいいのかな。


前にも書きましたが、普段は2タミで撮影する派なんで、
こういう光景とか、
201005haneda-008.jpg

こういう光景とか、
201005haneda-011.jpg
なんか新鮮。


以下、ジャンボ様のお姿を続けてどうぞ
201005haneda-009.jpg

ジャンボ同士の離合とか、ホント滅多に見られなくなったね。
201005haneda-012.jpg

201005haneda-013.jpg

201005haneda-014.jpg



あら、そうこうしているうちに集合時間が近くなってきましたよ。

201005haneda-015.jpg
スターアライアンス塗装機を最後に撮影撤収。



てなわけで、次回に続く。

スカイマーク茨城空港就航・定期初便で神戸行ってきました その6


やっと今回で最終回です。


新長田で鉄人28号に酔いしれた後は、再びJRの電車で大阪方面へと戻る。

神戸駅からはこれに乗って大阪まで。

201004IBR-088.jpg

気動車特急「はまかぜ」号。
新型車がお目見えして、いよいよファイナルが見えてきたキハ181系です。
ガッチリした顔つきなのに、ボディの裾部分やライトケースに優美な曲線が垣間見える。
なんてステキな国鉄時代の遺産。


短距離しか乗らないんで自由席。
あ、意外と神戸から乗る人がいてちょっと驚きです。

201004IBR-089.jpg

ガラガラーーー!!

こんなんが壁に付いてました。
201004IBR-091.jpg
温度計。
ガラスの表面が黄ばんじゃってて、実際には針がどこを指しているのかよく読み取れません。
長い年月を走ってきたこの車両と同じだけの時間を過ごしてきたであろう温度計。

ちょっと車内探検。といってもたったの4両編成しか繋いでない特急です。
4両しかないのに、いっちょまえにグリーン車が組み込まれてます。
201004IBR-090.jpg

誰も乗ってねぇ(笑)
LALALA無人くん。


自席に戻って、窓から雨の阪神界隈を眺める。
ディーセルのギアチェンジ?でしょうか、すごい「ガクン!」とキて、これがけっこう快感。

ブオオオオオォォォォ~~~~ン!!!!!!

ドドドドドルルルン・・・・ドドドドドルルルルルルルーーーンン!!!!

とまぁ、ホントに懸命に、一所懸命に走っているって感じです。
今時の「軽~く130Km/hで走ってま~す」っていう電車とは大違い。
なんだか、老体にムチ打つような走りで、ちょっと申し訳ない。

もうきっとこんなディーゼル特急には乗ることないだろうなーと思いまして、
コンデジで走行中の動画撮ったんですが。
大容量になってしまったので公開する手立ても無くどうもスイマセン。


で、時間ぴったりに大阪駅に到着。


201004IBR-092.jpg

485系の雷鳥号と並びました。
(実際には隣りの雷鳥号とはズレて停まるんで、雷鳥号が動き出した一瞬に並んだトコ)


大阪駅でちょっと撮り鉄。

681系のサンダーバード。
201004IBR-093.jpg
スカートがボルト止めされている先行プロトタイプ編成。

ブルートレイン「日本海」号。
201004IBR-095.jpg
そういえばローズピンクのEF81って久々に見た気がする。
昔は常磐線の機関車もこの色だったんですよねー。


大阪駅から宝塚線に乗って、折り返しでタンゴエクスプローラーにも乗ってみました。
201004IBR-096.jpg


新大阪から空港バスで伊丹空港へ。
途中道路が事故で超渋滞中。飛行機の時間に間に合うかドキドキしました。
なんせ予約してあるのが羽田行きの最終便なので。
乗り遅れたら東京へ戻れなーい!!


普段よりちょっと時間が掛かりましたが、無事に最終便に間に合うように伊丹空港到着。
(それでもけっこうギリギリでした。危なかったわー)


これから乗る飛行機。
201004IBR-097.jpg

201004IBR-098.jpg

プレミアムクラスも普通席も満席。
後方席を予約していたのですが、周りは台湾人のツアー客で埋め尽くされてましてですね、
国内線なのに、なんだか台湾行きに乗ってるような気分(笑)
みんな北京語でお喋りしているので、何話してるのかが分かるのが面白かったですが。

ちょっと驚いたのが、後方区画の担当CAさんに中国語を話せる人がいたこと。
天井の荷物収納のことで出発前にお客同士が揉めていたのですが、
このCAさんが北京語で荷物を空いているところに移しますよと案内していて一件落着。


閑話休題。


シートバックのポケットにこんなのが入ってました。
201004IBR-099.jpg
「ANAマイチョイス」の小さな冊子。

ANAでは今年の4月から機内のドリンクサービスが基本的に有料化に。
そのかわりに厳選したブランドのドリンクを販売するってことで、そのメニューです。

一番話題になったのが、スターバックスのコーヒーですが、
私、普段コーヒー飲まない人なので、スタバに興味なくてゴメンネー。

201004IBR-100.jpg

201004IBR-101.jpg

お試し価格になっていたので、千疋屋のみかんジュースとオニオングラタンスープをチョイス。

この「マイチョイス」サービスの流れとしては、
まず、上空でベルトサインが消えたら、これまでカートでドリンクを配っていた代わりに、
CAさんが注文を取って各席を回ります。

その後、注文を受けた順番にCAさんがギャレイでオーダーの品を準備して各席に届ける。

見てると、手順としては単純なんですが・・・・
例えば小田急のロマンスカーのシートサービスカフェのような、
各席を回るアテンダントさんが手元の端末で注文情報をギャレイに飛ばして、
ギャレイ担当がその情報を受けて準備しておく・・・という手順ではないので、

注文を受けるのが最後のほうになると、頼んだものが出てくるまでかなり待たされます。

この日は満席で、特にスタバのコーヒーが無料お試しってことでそのオーダーが多かったよう。


そんなわけで、ほとんど最後方席に座っていた私が注文したのが届く頃には、

201004IBR-102.jpg
もう羽田に向かって降下を始めている頃(笑)

とにかく「急がねばー!」ってことで、オニオングラタンスープを必死に。

ネコ舌の自分には、「これなんて拷問ですか。」。

ベルトサイン点いてちょっとで最後まで飲み干せました。
味とか全然分かんなかったス。
みかんジュースは全く手を付けられなかったのでお持ち帰りしました。

あ、スープのカップにロゴ入ってた。
201004IBR-103.jpg
「inspiration of Japan」



羽田到着。

201004IBR-104.jpg

機体の右側から降機したのは初めてでしたわー。
(通常は左側にしかブリッジが据え付けられないんですが)

頭を左右からPBBで押さえつけられたトリプル様。
なんか、エヴァの「拘束具」を連想しちゃったYO。



で、つくば行きの最終リムジンバスで無事茨城に帰れましたとさ。

日帰り(実質半日)旅行でしたけど、行程が濃密だったせいか、
2日間くらい出かけたような気分でした。


そんなわけで、おしまい。






『あぁ、また鉄人28号、見に行きたいなぁ。』

スカイマーク茨城空港就航・定期初便で神戸行ってきました その5

ジミめにまだ続いてますよ(笑)


カワサキワールド見学の後は、地下鉄に乗って再び三ノ宮駅まで戻ってきました。
三宮駅からはバスに乗って移動。
バスの本数が少なかったら時間のロスだなとか心配していたんですが、頻発運行の路線だったので乗り場に着いてすぐにバスが来ました。


で、バスに乗ること約5分。


201004IBR-073.jpg

カフェ「フロインドリーブ」。
例のバイト君のイチオシということでやって来ました。
けっこう有名かつ人気のお店だそうで、2階のカフェのほうはランチには行列待ちになることもあるらしいです。
1階にはパンとお菓子のショップがあって、今回の旅行のお土産はここで買いました。

店舗の入り口。
201004IBR-074.jpg
フツーの住宅街の裏路地にドドーンと建っているので、ちょっとビビる。
その存在感から、バス降りてすぐに見つけられました。ぶっちゃけ地図不要。


えー、もうすでに15:00すぎなんですが、ランチ食べます。
201004IBR-075.jpg
教会の礼拝堂を改装したというカフェ。
「開放的」とかいう以上に、天井高すぎてむしろ爽快な気分。

201004IBR-076.jpg
なんだかアンチークな雰囲気で、セレブなアフタヌーンをエンジョーイ(ルー語か?)

ローストビーフのサンドイッチ
201004IBR-077.jpg
いやぁ、見た目以上にボリュームがすごかったっす。
サンドされたローストビーフがですね、ス・ゴ・ス・ギ。
「カフェのランチタイムメニューだし、どーせたかが知れてんだろ」とか思ってたら、返り討ちでノックアウトされたかのようなボリュームでした。
セットだとドリンクとポタージュスープとアイスクリームがついてきます。

ケーキやパンが有名なお店なので食後にケーキを2~3種類食べようかなーとか思ってたら、腹いっぱいすぎて1個も食べられなかったのが悔やまれる。。。。
ということで、さっそく次回のリベンジ決定ー!!


再びバスで三ノ宮駅へ戻り、今度はJRの電車に乗り換えです。
201004IBR-078.jpg
新型っぽい電車が来ました。(すいません形式とか分かんねぇす。鉄ヲタ失格)
電車の中の、普通なら広告とかがぶら下がっている部分が液晶モニターになってて、JR東の新型電車より進化してる感じの電車でした。(人が多かったので写真は撮れなかった)


電車で2駅くらい先の「新長田」に来ました。

駅近くのアーケードにはこんな旗がいっぱい。
201004IBR-079.jpg

アーケードの街灯も、よくみると鉄人28号になってる。
201004IBR-080.jpg


で、アーケード街を進むと、



いきなり、



201004IBR-081.jpg


鉄人、キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


もうね、あの子供の頃の、目の前に遊園地とかが見えてきた時におもわず駆け寄ってしまうような一気にテンション上がる感じ?体内のアドレナリンがもう止まんないっすよーーーーーー!!!


とりあえず、下を歩いている人と比べてみる。
201004IBR-082.jpg
デカすぎ(笑)
お台場のガンダムは見られなかったけど、この鉄人見れたからもう満足です。

見上げてみる。
201004IBR-083.jpg


さらに見上げてみる。
201004IBR-084.jpg


あぁ、やばい、もうここに住みたい・・・・
毎日鉄人眺めて暮らしたい・・・・

鉄人の真向かいのマンションの住人は毎日鉄人見下ろして暮らしてるのか。
うらやましす。
201004IBR-085.jpg
しかし、ちと、シュールな光景にも見えなくもないが(笑)


新長田は、横山光輝が神戸出身ということで鉄人28号と三国志で町おこしをしてるみたいです。
街の散策マップによるとこの鉄人モニュメントのほかに、あちこちに三国志にちなんだ施設があるみたい。
今回は時間がなかったので鉄人しか見られませんでしたが、ぜひ三国志巡りしに再訪したい街です。




せっかくなので鉄人28号、買って来ました。


201004IBR-086.jpg

小っさッ!!




ちなみにキャンディポッドです(笑)

201004IBR-087.jpg



(まだ続く。というか次回あたりやっと最終回かも。)

スカイマーク茨城空港就航・定期初便で神戸行ってきました その4


(前回からの続き)

神戸空港に着きました。


初めての神戸なので、

とりあえずどうしたらいいのか全然分かりません。


会社に神戸出身のバイト君がいるので、今回いろいろと事前に情報を仕入れてきた。

そのバイト君の教えどおりに、ポートライナーに乗る。

201004IBR-053.jpg
三宮まで来ました。

今回は、前々から行きたいと思っていた所+バイト君情報で興味のあるところを、順序立てて廻る予定だったのですが、スカイマークの遅れで神戸を見て廻る時間がヒジョーにキビシイ状況に。

とりあえず、行きたいところに順位をつけて、その順に見ていく事に急遽変更。


まず地下鉄に乗ります。
201004IBR-054.jpg
ポートライナーと同じ三宮駅なのに、地下鉄の駅がアホみたいに遠かった!
延々と地下街を歩いているうちに、不安になったヨ。予想外の時間ロス。

なんかヘッドマークが付いてました。
201004IBR-055.jpg
「鉄人28号」!!

201004IBR-056.jpg
ボディにも鉄人28号! そんでもって車内にも鉄人28号がいっぱい!

そんな鉄人28号な地下鉄を、正太郎君の運転で(嘘)2駅先まで乗る。



地下鉄の駅から歩いて海岸方面へ。

なかなかの激しい雨降りで、ズボンの裾がグチョグチョでもう泣きそう。


大通りに面した、なかなかガッシリした面構え(?)のビルヂングに入ります。
201004IBR-057.jpg
ビルの中も昭和ウン十年で時間が止まってしまったかのよう。

そんな、オリエンタル・ノスタルジィ漂うビルの一角にその店はあった。

201004IBR-058.jpg

「NOTAM」さんです。
http://www.notamkobe.com/

お店へのアプローチ画像でもう分かるように、エアライングッズてんこ盛りなお店です。
しかも、「デザインエアライン」のグッズをセレクトして並べているので、どの品も欲しくなってしまうようなものばかり。

しかし!今回は買うものを決めてから神戸へと攻め入りました!


ルフトハンザ 50周年記念デザイン本




・・・売り切れだったー!


値段が値段だったのでけっこう気合入れて来たんですけど・・・・
このまま何も買わずに帰るのは、なんとなーく勿体無い気がしたので、

店内に入ったときから気になっていた、コレを買っちまいました!

201004IBR-059.jpg

オランダ・スキポール空港のピクトグラム柄のカフス。
「トランジット」のピクト。おっしゃれー!!

値段が出てなかったので、恐る恐る聞いてみたら意外と手ごろな値段だったので、即購入。

さっそく会社で使っちゃろー!と思ったのですが、もったいなくてまだ使ってない。。。



そんなこんなで「NOTAM」さんをあとにする。また絶対来るぜぇー!


で、さらに海岸方向へと歩く。

201004IBR-060.jpg
神戸ポートタワー。

今回は時間がないのでパス。雨だし。




今回の神戸訪問で一番行きたかったところは、ココだーー!!
201004IBR-061.jpg
「神戸海洋博物館」!!!


201004IBR-062.jpg
「海洋」博物館なのにバイクが並んでますが。

いやー、ぶっちゃけ「海洋」のほうはどうでもいいんだよー。
お目当ては、博物館の中にある「カワサキワールド」!!!!

川崎重工業の歴史紹介・製品展示がこれでもかー!!と迫ってくる、乗り物好きには鼻血ブーなステキプレイス。それが「カワサキワールド」だッ!!

201004IBR-063.jpg

201004IBR-064.jpg

バイクの展示スペースが一番大きかったかな。
それだけに迫力もあった。バイクとか全然詳しくないんですが、思わず見入ってしまいました。
実際に乗ってもOKなバイクもあって(乗るだけ。走らない)、バイクってきっと自分が風になれる最も身近なマシンなんだろーなーとか思った。

ここが一番のメインっぽく、写真撮ってるバイク好き(ライダーなのかな?)の人がいっぱいいました。


で、バイクコーナーを抜けると・・・



201004IBR-067.jpg

いきなり、ドドーン! と0系新幹線。

これ、模型とかハリボテとかじゃなくて、ホントに走っていた本物の新幹線。
冗談抜きですごい迫力。

201004IBR-066.jpg

201004IBR-065.jpg

さすがに1両丸々は搬入できなかったようで、1/3くらい?の長さにカットされてました。
サイドのラインが2本線の「ウエストひかり」仕様というのがマニアックでいいですね~。

運転室にも入れます。
201004IBR-068.jpg
運転席に座ってみました。

思っていたよりも目線が高い。あと上下の視界が想像以上に狭く感じたかな。


客室もあります。
201004IBR-069.jpg
カットボディなので4列分だけですけど。
たぶん現役引退時のままの座席なのでしょう。3列席のほうも回転可能な仕様でした。

窓側席に座ってみると、

新幹線ってこんなに窓大きかったっけかなー?
新幹線ってこんなに天井高かったっけかなー? とか。




「カワサキ」ということで、こんなのもありました。

201004IBR-070.jpg

「川崎造船」の「川崎ジェットフォイル929」

「ビートル1世」の竣工記念ポストカード
201004IBR-071.jpg

こちらは「ビートル2世」の竣工記念ポストカード
201004IBR-072.jpg


水上バイク体験コーナー(ゲーセンみたいなの)にもチャレンジしてみましたが、思ったより操作難しいのね水上バイク。何度もコースアウトしてはタイムオーバーでゲームオーバーでした。

思わず水上バイク体験にはまってしまい、時間が押していることを忘れてました。危ない危ない。


あいかわらずの雨の中、再び地下鉄の駅へと戻ります。


(続く)

スカイマーク茨城空港就航・定期初便で神戸行ってきました その3


若干間が空きましたが・・・続きです。


タラップを昇り、飛行機の機内へ。
201004IBR-033.jpg

雑誌で見たスカイマークのB737の機内写真では、濃紺のレザーシートが並んでいたのですが・・・

201004IBR-034.jpg

いざ機内に入ってみるとクリーム色のレザーシートが並んでいてちょっと驚きました。
(画像は神戸空港で降機時に撮影しました)
白いレザーシートのほうが高級感があるように見えますが・・・
白はけっこう汚れが目立つんですよね。スカイマークがどこまで白さを保てるか?!

自分の指定した席に向かうと、知らないおっさんが座ってたよー!

とりあえず、こんな感じで自分の座席位置が分からず誤着席する乗客続出。
かなり飛行機初心者率高いフライトのようで、出発前から機内はあちらこちらで混乱状態。



結局、乗客全員が搭乗して、キャビンアテンダントも揃って、飛行機動き出したのは11:20すぎ。
201004IBR-035.jpg
もうすでに定刻から50分近く遅れてますが(笑)

ターミナルを離れて、トロトロと滑走路を走る。
201004IBR-036.jpg

スカイマークの飛行機には機内ビジョンが全く無いので、エマデモもCAさんの実演。

滑走路の末端まで来ました。
201004IBR-037.jpg
飛行機がターンできるように、末端には膨らみを持たせてあるんですね。

で、03Lから滑走してけっこうあっけなく離陸。多分、ターミナルの目の前くらいで離陸してました。
アシアナのA320だと、離陸までかなり引っ張るのでターミナルからは上がる瞬間が見えないんですが。
201004IBR-038.jpg
眼下には百里基地。ボケボケ画像でスンマセン。

我が愛しの「農村風景・茨城」が遠くなってゆく~~。
201004IBR-039.jpg

で、上空まで来ると外の景色はこの有様。
201004IBR-040.jpg
「茨城離陸だと、富士山って右と左のどっちに見えるのかな~」とか心配する必要全くありませんでした。

ずっと景色が真っ白でしたので。

ホント何も見えない。雲の切れ目とか、そんなものない。

こうなると、他社の場合ならオーディオサービス聞いたり、機内販売のカタログ見たりするんですが。

「ノーサービス・グッドビジネス」
のスカイマークなので、オーディオとかそんなものはない。



とりあえず機内誌はあった。
201004IBR-043.jpg

201004IBR-044.jpg

ゲロ袋がスカイマークらしからぬデザインっぽさ全開だったので記念に貰ってきた。
201004IBR-045.jpg

機内はほぼ満席です。ずーっと揺れててベルトサインがなかなか消えない。
201004IBR-041.jpg

へッドカバーには茨城線就航の宣伝。
201004IBR-042.jpg

やっとベルトサインが消えると、ドリンクサービスが始まったのですが、全部有料。
201004IBR-046.jpg
小さいペットボトルで数種類があったかな。全部100円。
カートにドリンク満載して、手元の引き出しにお客から受け取った100円玉を放り込んでいく。
新幹線とかの車内販売みたいな感じ。
格安運賃に見合ったサービスとして、この割り切ったスタイルは悪くないと思う。
あ、ちなみにアメ玉はサービスでもらえるよ。こっちから言い出さないと出してくれないけどね。

神戸ワインを積んでいて、1本200円でした。空に上がって気分もハイな茨城人にワイン大人気。

もうたぶん降下を始めている頃。
201004IBR-047.jpg
真っ白だった空がちょっと明るくなって、雲の切れ間に青空が見えました。

こういうふうに雲が切れて空が見える光景というのは初めて見た。

雲を突き破ってどんどん降下すると、眼下には海。
201004IBR-048.jpg

で、神戸空港に着陸。
201004IBR-049.jpg

201004IBR-050.jpg
初めての神戸は、雨だった~~・・・
このあと街歩きする予定なのに、雨降りはかなり憂鬱だなー。

到着ロビーに出ると、
201004IBR-051.jpg
ミス神戸(?)と阪神タイガースの旗を持った黄門様が出迎えてくれました。

ハッスル黄門って2人いたんですね。
黄門様はどうやら茨城から神戸へと先回りして、出迎えてくれたみたいです!!(笑)

アライバルボード
201004IBR-052.jpg
1時間近く遅れての神戸到着。

日帰りでただでさえ時間キツキツのスケジュールなのに。
このあと余裕がなくて焦る焦る。


(続く)