あなたが地球にいた頃

DVD「FLY!FLY!FLY!」の「飛行機の墓場 -モハベ空港」を見ました。
http://www.ponycanyon.co.jp/fly/

20081128-001.jpg
20081128-002.jpg

20081128-005.jpg
20081128-006.jpg

20081128-007.jpg
20081128-008.jpg

本編44分のうち、後半の10分ほどのうちに、この飛行機が映っていました。
2006年3月10日。日本の空から引退した最後のB747SR、全日空のJA8157です。

あれから2年以上が経ち、完全な部品取りの機体となっていながらも、あのスラリとした美しいボディと「さようならSR」のペイント、そして最終便セレモニーとその後の格納庫で行われた機体へのメッセージ寄せ書きがそのままの状態で。
まだ、あの日のあの飛行機がこうしてカタチある姿で地球上に存在していることに、嬉しさと感動のあまり声が出ませんでした。

20081128-009.jpg


そして、DVDは最後にこんなテロップで締められています。

「2008年 機体は解体される」



2年目の、モニター越しでの再会。

改めて、「ありがとう、SR。ホントにおつかれさまでした。」





同じ赤、同じ顔

本日の更新では「座席探訪」に、京浜急行の2100形電車を追加しました。

20081120-001.jpg

http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_keikyu2100.html

うちの「座席探訪」は、他の大手座席サイトさんと比べて通勤型・近郊型電車のラインナップが少ないのですが、理由は私が「ミーハー鉄」だからでしょう(笑)
京阪特急のアップが続きましたが、その流れで京急って感じで、それは「転換シート萌え」という点に尽きると思います。ですので、今後京急の他形式が増えることはないでしょう(断言)

初めての京九京急。
たしか横浜博(YES’89)へ友達何人かで行った時に、その中に京急好きの友達がいて、「東海道線で行くより絶対コッチのほうがいいから!」と乗せられたのが初めてだったと思います。
当時の「快特」は2000形で、最初見た時「うへッ、ヘンな顔~」と思いました。で乗ったら、なにこの速さ、しかも民家の軒先スレスレだし!
あの頃の速さは今も健在(むしろパワーアップしてる?)。商店街や民家をかすめながら地上を走る「つくばエクスプレス」みたいな感じ・・・?

そういえば、最近乗った時と20年前に初めて乗った時で、赤い電車のイメージが全然変わってないですね。ボディの赤と白のツートンが20年前の記憶の頃のまま。これって何気にスゴイと思う。
一方で、最近の電車は顔が全く同じで、あまり京急の知識がない私には、2100形も1000形も600形も全く同じ電車に見えるんですけど。

ポチくん

本日の更新では、「座席探訪」に全日空(エアーセントラル)のフォッカー50を追加しました。

http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_ana-fokker50.html

20081109-001.jpg

上画像が現在のトリトンスキームのフォッカー50。
下画像は、中日本エアラインサービス時代の塗装の頃のフォッカー50。

4機いた仲間も1機、また1機と少しずつ減っていき、今では2機で細々と飛んでいるという感じです。
私が乗った時はまだ3機が在籍していた頃ですが、稼動しているのは実質2機で、最盛期からは考えられないほどに就航路線も減っていました。

現在、時刻表上では中部→徳島→中部→仙台→中部の4レグ飛んで一日が終了という運用のようで、実質1機あれば済んでしまうという状態です。

この冬、中部~仙台という長距離路線で飛んでいるうちにお名残搭乗しておくのが得策でしょう。

最後の最後には、ぜひお別れフライトを催してほしいですね。