水戸岡鋭治の大鉄道時代展を見に行く その9

(続きです。)


新幹線で博多駅に着いた後は、そのまま福岡空港へと直行。


帰りの飛行機は、今朝の羽田空港ですでにプレミアムクラスにアップ済みです。
大混雑の一般セキュリティレーンを横目に、プレミアムレーンをスイスイ通過。
201108kyushu114.jpg

セキュリティレーンを抜けると出口のすぐ脇には、ANAラウンジ。
201108kyushu115.jpg


東京行きの出発前というのは、たいていラウンジが混んでいるものですが・・・
201108kyushu116.jpg

201108kyushu117.jpg
意外と空いていました。


しばしラウンジのソファーで、ドリンクを飲みながら備え付けの雑誌を読んで過ごします。
ビジネス雑誌の特集に、こんな記事が。
201108kyushu118.jpg
うん、今回の旅のテーマにピッタリの内容の特集。

搭乗する便の搭乗口はラウンジから距離が離れていたので、ちょっと早めにラウンジを出る。
201108kyushu119.jpg


なんと、最新のポケモンジェット「ピース★ジェット」でした。
201108kyushu120.jpg

せっかくのポケモンジェットですが、プレミアムクラスには特にポケモン装飾は無し。
201108kyushu121.jpg

今回は初めて、B777のプレミアムクラスの最前列席に座りました。
目の前が壁なのでちょっと圧迫感があるかな。
でも映像モニターが目の前なので、機内ビデオ放映や前方カメラからの離着陸シーンが楽しめました。

上空に出てベルトサインが消えると、機内サービスが始まります。
夕食のお弁当が配られました。
201108kyushu122.jpg

中はこんな感じ。
201108kyushu123.jpg
色鮮やかで、見た目にも楽しいですね。カステラが入っているのも九州発便ならでは♪

お品書きです。
201108kyushu124.jpg


食後には温かいお茶とおかきを貰いました。
201108kyushu125.jpg


夜間飛行だと外が真っ暗で、窓からは何も見えずにちょっと退屈。
アメニティサービスのアイマスクを貰って、しばらく羽田着陸直前まで寝入っちゃいました。


羽田空港に到着です。
201108kyushu126.jpg
実は、プラチナ修行のプラチナ確定となった便がこの「ピース★ジェット」だったのですが、その時に乗務されていたCAさんが偶然この便にも乗務されていました。搭乗時にお互い「あ!」と気が付きまして。
あの時も同じポケモンジェットだったので、「こんな偶然に偶然が重なることもあるんですね」とお互いビックリでした。






(おしまい)

水戸岡鋭治の大鉄道時代展を見に行く その8

(続きです。)


この「あそぼーい!」号は、外観ばかりでなく車内にもたくさんの「くろちゃん」がいます。

201108kyushu101.jpg

201108kyushu102.jpg

201108kyushu103.jpg

個人的には、洗面台にいたハミガキくろちゃんがツボでした。
201108kyushu104.jpg

JR九州バスの「レッドライナー」と競争するくろちゃん。
201108kyushu105.jpg

鉄道ファンにはこれが一番衝撃かも? 485系「赤いみどり」とコラボのくろちゃん。
201108kyushu106.jpg
汎用の「RED EXPRESS」ではなく、マイナーな「MIDORI EXPRESS」なのがステキ。


カフェコーナーのソファーの奥から、こっちを覗き見しているくろちゃん。
201108kyushu107.jpg

4号車のコモンスペースには、金の蒔絵の「エンブレムくろちゃん」
201108kyushu109.jpg
ゴージャス!!

これは気が付かない人が多いかも。くろちゃんが主人公の絵本。
201108kyushu108.jpg
遊び場「くろクラブ」の絵本コーナーの本棚に、グリム童話の絵本と並んでこっそりいました。


そんなわけで、最後はくろちゃん探しに車内をウロウロして終わってしまった「あそぼーい」の旅でした。
201108kyushu110.jpg
下車した後も、「また何度でも乗りに来たい!」そう思わせる、仕掛けや楽しさが満載の列車でした。


熊本からは、九州新幹線で博多へ一直線。
写真は、熊本駅に入線する鹿児島中央行きの下り「さくら」号。
201108kyushu111.jpg

乗るのはこちら。
201108kyushu112.jpg
新大阪まで直通する新幹線ということで、けっこう混んでいました。


熊本から博多までは、ホントにあっという間。特急「つばめ」の頃がウソのようです。
201108kyushu113.jpg



(続く!)

水戸岡鋭治の大鉄道時代展を見に行く その7

(続きです。)


宮地駅からは、そのまま折り返しの上り「あそぼーい」号で熊本へと帰ります。
201108kyushu084.jpg
日帰り旅行は、ホント余裕がない。


行きは後ろ展望席でしたが、帰りは普通の席。
201108kyushu085.jpg

車窓には阿蘇山が見えましたが、その上にかかる暗い雲が怪しい・・・
201108kyushu086.jpg


途中駅で、下りの「九州横断特急」と行き違い。
201108kyushu087.jpg

201108kyushu088.jpg

201108kyushu089.jpg


ちょっとお腹がすいたので、カフェコーナーでおやつを買ってきました。
201108kyushu090.jpg




「おやつ」のハズが・・・
この列車限定で、しかもこれが最後の1個だというので思わず買ってしまった。
201108kyushu091.jpg
「くろちゃんのあそモコ弁当」

パッケージの中はこんな感じ。
201108kyushu092.jpg
ロコモコ風のお弁当。阿蘇の牛肉を使ったり、ウェスタン調のお弁当。
掛け紙からすると子供向けのようですが、大人でもしっかりお腹にたまります。


「あそぼーい!」の人気商品のひとつ。
201108kyushu093.jpg
「こどもぷりん」はミルクたっぷりだけど甘さ控え目なプリン。
「大人プリン」という商品もあって、こちらはラム酒が入った、おとなだけのお楽しみ。



「あそぼーい!」号は、再び立野のスイッチバックまでやって来ました。

今度は坂道を下って行きます。
眼下にこれから下っていく線路が見えてきました。
201108kyushu094.jpg

201108kyushu095.jpg

今度は反対向きに走り出して、さっき走ってきた線路がどんどん高くなっていきます。
201108kyushu096.jpg

201108kyushu097.jpg

はるか山の上には、風力発電のプロペラが何機も見えました。
201108kyushu098.jpg


スイッチバックで坂道を下ってきた「あそぼーい」号は、立野駅に到着。
201108kyushu099.jpg
もうすっかり、太陽は夕焼けの色ですね。

ここでまた進行方向が変わるので、運転士さんは運転席を替わります。
201108kyushu100.jpg



(続く!)

水戸岡鋭治の大鉄道時代展を見に行く その6

(続きです)


「あそぼーい!」号は立野駅に到着。
201108kyushu069.jpg

熊本駅では記念撮影の人だかりでゆっくり見られなかった先頭部を見物。
201108kyushu070.jpg
近くで見ると「ゆふいんの森2世」や「シーボルト」の頃を思い出しますね。



ここからは進行方向が変わって、スイッチバックで急な坂道を登っていきます。



これまで後ろ展望だった自分の席が、スイッチバックのわずかな区間だけ前展望に。
じっくり堪能してきましたのであえて写真撮ってません。
今思えば、コンデジで動画だけでも撮ればよかったなー。




3号車のカフェコーナーに行ってみました。

「くろカフェ」
201108kyushu071.jpg
小さな売店コーナーですが、ソファーが並んでいたりして上品な雰囲気。

軽食の販売のほか、くろちゃんグッズがいっぱい並んでいました。
201108kyushu072.jpg

201108kyushu073.jpg

201108kyushu074.jpg

女の子ばかりでなく、男の子にも手を出しやすいキャラクターデザインなのが成功の秘訣かも。
カフェで買い物している親子を見ていると、男の子でもハンカチやバッチを嬉しそうに買ってもらっている姿をよく見かけました。
女の子にだけウケるキャラクターだったら、グッズの売り上げから、ひいてはこの列車への乗車訴求力まで半減してしまいますよね。



3号車はカフェのほか、この列車の目玉設備「白いくろちゃんシート」や、
201108kyushu075.jpg

子供の遊び場「くろクラブ」なんかがてんこ盛りの楽しい車両。
201108kyushu076.jpg


・・・でも、親子シートの「白いくろちゃんシート」は、なぜか大人ばかりが座っています。

子供はみんな遊び場コーナーに行っちゃって、座席に全く着いていないのでした。

そんなわけで、世界初の「親子」シートでは、大人ばかりが歓談している妙な空間に。



カフェコーナーで記念乗車証にスタンプを押して、自分の席に戻りました。
201108kyushu077.jpg


車窓には、阿蘇のふもとの長閑な風景が広がります。
201108kyushu078.jpg
展望席のワイドな窓からなら、空も大地も180度の大パノラマ。


進行方向左側には、阿蘇の外輪山が続きます。
201108kyushu079.jpg



阿蘇駅に到着。ここでほとんどの乗客が降りていきました。

阿蘇駅ではしばらくの停車時間があるので、外から列車撮影してきました。
201108kyushu080.jpg

201108kyushu081.jpg

3号車だけはちょっと外観塗装デザインが異なり、くろちゃんがいっぱい描かれています。
201108kyushu082.jpg


そういえば、阿蘇駅に名誉駅長の「くろちゃん駅長室」があるんですよね。
あとから気が付いて、見てくるのを忘れてしまいました。




列車は阿蘇駅から数分で、終点の宮地駅に到着です。

201108kyushu083.jpg


さすが高原の駅。熊本の灼熱のような暑さとは比べ物にならないほど、爽やかな風に包まれていました。


(続く!)

水戸岡鋭治の大鉄道時代展を見に行く その5

(続きです)


博多駅にてお友達さんとは別れて、自分は新幹線ホームへ。



引退が近い100系と、九州新幹線800系の並び。
201108kyushu053.jpg


新幹線「さくら」号に乗ります。
201108kyushu054.jpg

201108kyushu055.jpg


車内で昼ごはん。博多駅で駅弁買ってきました。
201108kyushu057.jpg
「山陽・九州の味めぐり うまかもん街道」
2段のお重に山陽・九州新幹線沿線の名物がぎゅっと詰まったお弁当。
ボリュームも、見た目にも大満足なお弁当でした。


「さくら」用のN700系新幹線の車内。
201108kyushu056.jpg
ちょっと「車内」とは思えない、上質な雰囲気が素晴らしいですね。


「さくら」号を熊本で下車。博多からわずか40分です。
201108kyushu058.jpg
ちょうど上下列車が同時発着だったので、並びが見られました。


熊本駅では、ポケモン新幹線が待機中でした。
201108kyushu059.jpg

201108kyushu060.jpg

201108kyushu061.jpg



熊本駅からは、あそ高原線の観光特急「あそぼーい!」号に乗ります!
今のところ、水戸岡先生のデザインした(今のところの)最新の列車です。

午前中の「大鉄道時代展」からの流れで、展示ではなく実物のドーンデザインに触れちゃろ!と、熊本までやってきました。



ホームは、列車の到着前から多くの子供連れのファミリーで大賑わい。
列車の到着時から大人も子供も「あそぼーい」号の大撮影会になってました。

201108kyushu062.jpg

2号車には、くろちゃんの大きなイラスト。
ここが乗車前の記念撮影で一番人気の場所になってました。


今日は、展望席(しかも一番最前列!!)で、終点の宮地駅まで乗ります!
201108kyushu063.jpg
指定券は当日の朝に博多駅で買ったのですが、「もし展望席の一番前が空いていたら、そこでお願いします」と窓口のおねいさんに頼んだら、



後ろ展望席の最前列を出してくれました(笑)








「男は黙って後展望!!!!」





ちなみに、後ろの展望席ですが、終点まで私1人の貸切でした。



「あそぼーい!」号は、車両によって車内のアレンジが違っていて、車内見物も楽しい。

・1号車
201108kyushu064.jpg

・2号車
201108kyushu065.jpg

・4号車
201108kyushu066.jpg


2号車にはグループ用のボックス席もあります。
201108kyushu067.jpg

水戸岡デザインの列車は、充実したフリースペースが魅力の1つ。
「あそぼーい」にもこんなソファー席やベンチが、車内のあちこちにあります。
201108kyushu068.jpg



「あそぼーい!」号の旅はまだまだ続きます!


| NEXT≫