マロウド成田にランウェイ16プランで泊まってみた 最終回

部屋の窓から真下を眺めると、

200908mn-130.jpg

こんな感じで京成本線が見え、通勤型電車やスカイライナーが頻繁に走ってきます。
飛行機撮影の合間にスカイライナーの写真も撮れちゃう、オイシイ部屋です。

200908mn-131.jpg

200908mn-132.jpg

200908mn-133.jpg

ちなみにスカイライナーは「空港第2ビル」駅発着の3~5分前後くらいにホテル前を通過します。


今回は偶然、こんなのが走ってきたところに遭遇。

200908mn-134.jpg

200908mn-135.jpg

200908mn-136.jpg

200908mn-137.jpg

200908mn-138.jpg




-----今回撮影のANAジャンボコーナー------

200908mn-126.jpg

200908mn-127.jpg

200908mn-128.jpg

200908mn-129.jpg

9月からはパリ線と香港線だけだっていうし、しかも10月からは香港線もB777-200ERに変更だっていうし・・・国際線ジャンボ様がまた一段と影が薄くなってしまいますなぁ・・・(涙)

マロウド成田にランウェイ16プランで泊まってみた vol.5

チェックアウト時間は11:00まで。

がががが、ですが、11:00からが目玉機種の離陸タイムではないですか。

そんなわけで、実は前日のチェックインの時点でアウトタイムの延長を申し出ておきました。

午後14:00までの延長だと30%のエキストラチャージ加算。
このプランだと、プラス3,000円で14:00まで部屋にいることができます。
(予約状況などで延長できない可能性もあるので、そこんとこはその日の運かも)


で、そのまま撮影続行。

200908mn-088.jpg

200908mn-089.jpg

200908mn-090.jpg

200908mn-093.jpg
ジャンボ様の連発離陸でウハウハです。

200908mn-092.jpg

200908mn-094.jpg

200908mn-095.jpg

200908mn-096.jpg

成田での午前中のシメを飾るのがコチラ。
200908mn-097.jpg
「メタボジェット」、シンガポール航空のA380。

意外と早いタイミングでエアボーン。巨体だからもっと引っ張るかと思ったんですが。
200908mn-098.jpg
ホテルの前を飛び去る時には、意外と高く上がってしまいました。

A380と入れ替わりで降りてきたのは・・・・
200908mn-099.jpg

「ちびッ子ジャンボ」、イラン航空のB747SPでした。
200908mn-100.jpg

そして、私にとってはA380よりもこっちのほうが「目玉機種」。
これを撮るためにチェックアウトを延長したと言っても過言ではない、ANAのB747様。
200908mn-101.jpg

200908mn-102.jpg

200908mn-103.jpg

200908mn-104.jpg

200908mn-105.jpg

これまでの地味さがウソのようにハジケて、特別塗装機連発のエアチャイナ。
私はこの日初めて特別塗装機を見ました。
200908mn-107.jpg
着陸後、なぜか滑走路を延々と走り、タキシーウェイに抜ける気配がありません。

結局、滑走路を末端までトロトロと走り続け・・・ホテルの目の前まで来ました。
200908mn-108.jpg

後着のコリアンエアのほうが先に滑走路を抜け、エアチャイナ機より先にターミナルへ・・・
200908mn-110.jpg

ルフトハンザのA340。 昨日の撮影スタートから24時間廻ったんだなぁと実感(笑)
200908mn-111.jpg

成田ではちょうどお昼過ぎくらいに、A滑走路の離着陸が途切れる時があります。
午後になって離着陸が再開すると、今度はランウェイ16利用に変わりました。
ホテルのまさに目の前を、着陸機が次々と降りてきます。
200908mn-112.jpg

200908mn-113.jpg

200908mn-114.jpg

200908mn-115.jpg

200908mn-116.jpg

200908mn-117.jpg

200908mn-118.jpg

200908mn-120.jpg

200908mn-121.jpg

時間もそろそろ延長期限の14:00。
200908mn-122.jpg
コンチネンタル航空とJTAのこの絡みを最後に、部屋を退出しました。



ホテルを出た後は、さくらの山へ。
フランクフルトから帰ってきたANAのジャンボを撮って、帰宅しましたとさ。
200908mn-123.jpg

200908mn-124.jpg

200908mn-125.jpg

次回は、「番外編」というか・・・ホテルの部屋から意外なものが撮れるのでそれのご紹介。

マロウド成田にランウェイ16プランで泊まってみた vol.4

さて。 朝です。

携帯電話の目覚ましアラームよりも先に目が覚めました。

凄まじい轟音で。



外で爆発でも起きたのかと思ってビックリ。

思わず、Fedexの着陸失敗横転炎上のシーンが頭をよぎります。



驚いて窓のから外を見てみると、

なんてことはない、ノースウエストカーゴのクラシックジャンボの逆噴射の轟音でした(笑)


顔を洗って、冷蔵庫で冷やしたミネラルウォーター飲みながら、朝もひとしきり撮影。

200908mn-064.jpg

200908mn-065.jpg

200908mn-066.jpg

200908mn-067.jpg

200908mn-072.jpg
早朝はカーゴ機が続きます。

早朝に着いて、夜遅くに飛び立つカンタス航空のA330。
こんな機会でないと、なかなか撮れません。
200908mn-068.jpg

このステイプランには朝食が付いているので、このあとのゴールデンタイムを前に朝ごはんを食べに行ってきました。レストランは最上階の展望レストラン。和洋のブッフェで品数もそこそこ揃っています。

朝の成田の目玉といえば、なんといっても7:50着のシンガポール航空のA380。
これに間に合うように朝食を切り上げて、部屋へと戻ります。
200908mn-069.jpg

200908mn-070.jpg
離陸も静かなら、着陸も大変静か。この巨体でこの無騒音っぷりは信じがたいです。

このあとは、続々とヨーロッパ方面からの到着機が続きます。
200908mn-071.jpg

200908mn-073.jpg

200908mn-074.jpg

200908mn-075.jpg

200908mn-076.jpg

ジャンボ機3つ巴。
200908mn-077.jpg
「ジャンボ天国」と知られた成田でも、機体のダウンサイジングが進んでいて、こういうシーンはなかなか頻繁には見られなくなりました。

200908mn-078.jpg

200908mn-079.jpg

200908mn-080.jpg

200908mn-084.jpg

9:30過ぎになると、今度は出発便のラッシュが始まります。
200908mn-081.jpg

200908mn-082.jpg

200908mn-083.jpg

離陸と着陸が輻輳し始めるでランウェイ末端では、離陸を待つ飛行機たちの行列。
200908mn-085.jpg

200908mn-086.jpg

200908mn-087.jpg
このステイプランでの最終チェックアウト時間は11:00。
エールフランスのAF279便の離陸を見送るくらいまででタイムリミットとなります。

マロウド成田にランウェイ16プランで泊まってみた vol.3

さて、時間も17:30。
だいぶ陽が落ちてきて、空は「夏の夕方」という雰囲気になってきました。

次々と絶え間なく続いていた離着陸が、一瞬どちらも途切れると、今度はランウェイ16の離着陸に変わりました。出発便が続々とホテルの方に向かってタキシーしてきます!
200908mn-039.jpg

200908mn-040.jpg

この日、初めて部屋の目の前を軽やかに着陸してきたのはコチラ。
200908mn-041.jpg
スゲェーーーー!!!!!こんな間近にジャンボが!!!!
さくらの山での撮影でも充分近いと感じますが、それ以上の迫力!!

着陸待ちで出発機で行列を成し始めるので、こんな光景が次々と。
200908mn-042.jpg

200908mn-043.jpg

200908mn-044.jpg

200908mn-045.jpg

200908mn-048.jpg

光源が弱くなってきたので、着陸機はこのあたりから流し撮りに。
200908mn-046.jpg

200908mn-047.jpg

200908mn-049.jpg

・・・?パンダちゃん?! 7月いっぱいじゃなかったですか?
200908mn-050.jpg

19:00近くなってくると、さすがにもう太陽光もなくなってきました。
200908mn-051.jpg

ここからはゴソゴソと三脚をセットして、バルブ撮影に。
三脚を使うのも初めてなら、バルブ撮影をするのも初めて。あれやこれやとカメラの設定を変えながら、半分試し撮りのような気分でやってみました。
200908mn-052.jpg

ゆっくりと動き始めた出発機を流し撮り。
200908mn-053.jpg

200908mn-054.jpg

200908mn-055.jpg

200908mn-056.jpg

エアカナダのB777-300ER。窓から漏れる紫色のキャビン照明が独特です。
200908mn-057.jpg

200908mn-058.jpg

200908mn-059.jpg

200908mn-060.jpg

200908mn-061.jpg

200908mn-062.jpg
まだまだ出発機が続くのですが、外はすっかり真っ暗で、窓からファインダー越しに機体を確認することが困難になってきたので、20:00頃のシンガポール航空のB747-400にて撮影を終了。

晩御飯食べて、フィットネスセンター内にある大浴場に行ってきました。
200908mn-063.jpg
部屋にはユニットバスがありますが、このステイプランだとフィットネスセンターとプールが使い放題なので、この大浴場も入り放題です。やっぱり大きなお風呂でゆっくりすると気分が安らぎます。
お風呂場にはサウナもありました。

マロウド成田にランウェイ16プランで泊まってみた vol.2

部屋の窓からの眺めはこんなです。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/polomerria/panorama.jpg
1タミの北ウイングやカーゴエリア、A滑走路はほぼ全てが見渡せます。
右方向はさらに「さくらの山」公園全体から、窓ギリギリには成田山新勝寺まで見えます。

カメラの準備をして、まず一発目にやってきたのがコレ。
200908mn-012.jpg
中国東方航空のA340-600。冗談抜きでホントにキモ長い。

午後は部屋からA滑走路を見ると逆光となるので、機体のこちら側には光が回りません。
夏場だと太陽が高いので、窓の上端が太陽が直接当たるのを防いでくれるのでなんとか写真が撮れます。

200908mn-013.jpg

200908mn-014.jpg

200908mn-015.jpg

JALのB777-300がテイクオフ・・・・でもしっぽが緑色?
200908mn-016.jpg

200908mn-017.jpg

国際線機材にもECOジェットが登場したんですね。
200908mn-018.jpg
緑色のJALは、海外の空港でも注目の的かな?


34L利用時だと、滑走路を猛然とダッシュして来て飛び上がる光景が、かなり高い位置で見ることができるのがこのステイプランの魅力。

ですが、
200908mn-019.jpg

200908mn-020.jpg
近隣アジア便だと、ジャンボ機でもホテルの真横を飛び去る時にはこの高さまで上がっています。
これがB767とかA330クラスだと、もう飛行機のドテッ腹しか見えません。


一方、着陸機は途中で滑走路を抜けてタキシーウェイに入りますが、滅多にホテルの方まではやって来ません。
B747やB777、A340クラスの大型機だとA4ラインで滑走路を抜けますが、200mmくらいの望遠があると余裕で撮れます。
200908mn-021.jpg

200908mn-022.jpg

200908mn-026.jpg

フランクフルトからのNH210便。お待ちしておりましたジャンボ様!
200908mn-023.jpg

200908mn-024.jpg

200908mn-025.jpg

午後も時間が進んで、北米キャリアの離着陸がメインになってきました。
200908mn-027.jpg
レッドテイルからブルーテイルへと変わりゆくnwa。
塗装変更移行期特有の、ジャンボ同士のこんな離合も何度か見られました。

200908mn-029.jpg

200908mn-030.jpg

200908mn-031.jpg

200908mn-032.jpg

200908mn-033.jpg

200908mn-034.jpg
ホテル真横を飛び行くユナイテッドのジャンボ。
300mmで目いっぱい引きつけると、ここまで肉薄した画像に。

200908mn-035.jpg


200908mn-028.jpg
アエロメヒコ。今日はA滑走路で飛んでいってくれました。
モロ逆光にベアメタルボディはキツいっすなぁ~。

200908mn-036.jpg

タイ国際航空のジャンボはスターアライアンス塗装でご登場。
200908mn-037.jpg

200908mn-038.jpg
さきほどのユナイテッドのジャンボの画像と比べると、ここまで上昇高の違いがあります。


時間は早くも夕刻へ。(vol.3に続く)

| NEXT≫