たまにはこういうのはどうでしょう

暑いのに連日仕事で脳みそが沸点を越えてる2010・夏。

夏休み・・・?なにそれ美味しいの?ファミマで売ってんの?





「座席探訪」の一部ページに座席図・シートマップを加えてみました。

20100810-001.jpg

加えてみましたー!・・・・需要があるのかどうか分かりませんが。

ココニアリマス。
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_e653.html
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_251new.html
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_485aizu2006.html
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_tobu100.html
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_tobu200.html

以前から、新規アップの一部ページにはシートマップ込みでアップしてましたが、
既存のページに加えてみました。ちなみにラインナップに特に意味はありません。
なんとなく作ってみたいなーと思っただけ。

今後、全部のページに追加するとか、やりません!!!!!!!!!!
気が向いたら、また追加してみます。

真打登場

本日の更新では、「座席探訪」にJR西日本 24系客車 寝台特急「トワイライトエクスプレス」を追加いたしました。
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_pc24_twilightexpress.html

20100610-001.jpg

サムネイル画像かなり多いので、ページが開き切るまで画像読み込みに時間が掛かるかもしれません。

「トワイライトエクスプレス」「カシオペア」と、日本を代表する2大寝台特急を立て続けに上げてしまったので「あー、もうこれで遣り残したことはないわー」と燃え尽き気味だったのですが、なんだか九州の方で水戸岡先生に怪しげな動きが・・・・?!


「座席探訪」の「寝台列車INDEXページ」の配列を少々変更しました。
これまでは上から順に北・東・西・九で並べていましたが、廃止列車は全て下のほうへとまとめました。

・・・現役列車の少なさが顕著に分かるようになってしまったのはマズかったかしら?!(笑)

ブログ旅行記まとめ

ブログにて「プチTRAVELog」のカテゴリで掲載してきた旅行記を、本サイトの「TRAVELog」にてまとめました。
TRAVELogはこちらから→http://www62.tok2.com/home/tsubame787/trip.html

201006-travelog001.jpg

これからの旅のレポートはブログにて公開→本サイト「TRAVELog」に追加・・・となります。
ブログ形式のほうが書きやすいというか、まとめやすいなぁーと思ってまして。

201006-travelog002.jpg


さて、

今回久々に、自分の書いてきた旅行記をまとめ読みしてみました。

読んでてなんか恥ずかしくなってきました。
年代が古くなるにつれて文章がハチャメチャ。

表現力の無さに、もう恥ずくて死にたい。
語彙力の無さに、もう恥ずくて死にたい。

時間があるんなら、この全てを書き直したい。

某巨大掲示板で「このサイトの文章は自分に酔ってるだけ」って書かれてたの思い出した。
ホントにそのとーりだった。あんたのいってたこと正しかったヨー!


そんな私は、卒業文集が恐ろしくて「卒業アルバム」が開けない人間です(笑)

ゴールデンウィーク直前スペシャル


というか、ゴールデンウィーク乗車の参考とするには遅すぎですが。

20100429-001.jpg

http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_pc26_cassiopeia.html

夏休みのご乗車予定の参考にしてください(笑)

トワイライト続き

「夜」篇に続いて「朝」篇アップしました。
上り列車の場合、朝食後はイベント的なものが少ないので、「夜」篇に比べるとあっさりとしちゃっております。

http://www62.tok2.com/home/tsubame787/nippon-2010-01-twilightexpress07.html

午前中いっぱい走り続けるので、車内のいたるところで午前9時過ぎくらいから「まったり~」な雰囲気が漂います。
これが10時くらいに終着とかだと、車内にも「さぁ、いよいよ終点だぞ!」という、体内のアドレナリンが活発化してくる感じがあるんでしょうけど。
食堂車が朝食終了後は完全に撤収作業に入っていて、近づけないというか、フリースペースとして使えない(ここにいちゃいけないみたいな)ピリピリした雰囲気。食堂車の雰囲気は車内設備の中でも「かなりイイ感じ」なので、ここも息抜きの場として使うことができればいいのになぁと、ちょっと思いました。

ちなみに、この日の列車は大阪を目前にした某駅近くの踏み切りで人の立ち入りがあったため一時抑止→徐行運転がありました。そのためトータルの乗車時間は23時間越え(笑)

| NEXT≫