ANAボーイング747里帰りフライトin鹿児島 その4

つづきです。
(その1はこちら。その2はこちら。その3はこちら。)


羽田出発の時と同じく、ボーディングブリッジで里帰りフライトの搭乗記念品が入った袋を渡されました。
747KOJ-063.jpg


袋の中身は羽田発の時と同じものでしたが、それ以外に鹿児島のミネラルウォーターと鹿児島観光の冊子、そしてジャンボの写真を使った栞が入っていました。
747KOJ-064.jpg


L1ドア側から搭乗。ドア枠の内側に埋め込まれたシリアルナンバープレートを撮っておきました。
747KOJ-065.jpg
しっかりと「747-481D」と刻まれています。


>>続きを読む

ANAボーイング747里帰りフライトin鹿児島 その3

つづきです。(その1はこちら、その2はこちらからどうぞ)


で、鹿児島空港に到着です。
ターミナルと反対側の名撮影地「茶畑エリア」にはたくさんのファンがいました。

スポットインの前に、放水車による放水アーチがありました。
これって、当たり前なんですが乗ってると機体がアーチをくぐるところが見られないんですよね。ちなみに機内から見た放水アーチは「洗車機」に入っているのと同じ感じです。

スポットインすると、横断幕での出迎えが待っていました。
747KOJ-027.jpg


>>続きを読む

ANAボーイング747里帰りフライトin鹿児島 その2

つづきです。前回はこちら

手荷物検査場は修学旅行の高校生で大混雑でしたが、私はこちらからスマートに。
747KOJ-015.jpg
修学旅行はいくつかの学校が重なっていたみたいでした。

修学旅行で飛行機に乗るのか。羨ましいなぁ。
バスでスキー教室が修学旅行とか、まったく、青春の思い出にもなりゃしない。(クラスの班長を押し付けられたので、それはそれで腹立つ思い出がいっぱいできたのではあるが。)

>>続きを読む

ANAボーイング747里帰りフライトin鹿児島 その1

何のことかすでにご存知の方がほとんどだと思うので、説明は端折ります。
詳細→https://www.ana.co.jp/thanks_jumbo/

朝早くに自宅を出て、時間にゆとりをもって羽田空港に行きました。


「ゆめジェット」初めて見ました。
747KOJ-003.jpg

>>続きを読む