予告編



B787-024.jpg

B787-004.jpg

B787-005.jpg

B787-006.jpg

B787-012.jpg

B787-016.jpg

B787-018.jpg



本編は、しばしお待ちを・・・・

25年前懐古


一昨日は茨城空港の開港。
昨日は北陸能登廃止で盛り上がっている中、非鉄ネタです。なんてKYな鉄と空メインのブログ(笑)

(フロントページだけは両列車の並び画像に。2006年頃?撮影。この頃は誰も撮ってなかったのよ、こんな並び)



さて、
つくばの西武デパート1階でこんなイベントが行われてます。

20100312-001.jpg

科学万博・つくば85 の25周年メモリアル展示。
そんな大掛かりな展示ではありませんが、当時を知っている人間にはけっこう懐かしく見られます。

ちなみに1985年て、こんな時代でした。
20100312-002.jpg
個人的にはJALジャンボの墜落が、後々までトラウマになるほどのショッキングな出来事でしたな。

EXPO85のデータ。
20100312-003.jpg
目標の2000万人来場は、余裕で行くかと思われていたみたいですが、けっこうギリギリで達成。

入場料。当時にしてはけっこう高めの設定?
20100312-004.jpg
そのせいか開催当初は客足が伸びず、夜間割引を急遽始めたと聞いたことがある。

一般的には真ん中の三角形のマークがあちこちで使われてました。
しかし、なんてったってコスモ星丸! 今でも茨城県内では絶大な人気のキャラ?!
20100312-005.jpg

いろんなパビリオンの模型が展示されていました。

「住友館 3Dファンタジアム」
20100312-006.jpg
立体映像がメインのパビリオン。
鏡面材を一面に使った建物で、キュービックフレームが浮かんでいるように見えるというトリック。

「NEC C&C パビリオン」
20100312-007.jpg
ドデカいパラボラアンテナが子供ゴコロにキャッチーでしたわー。

「IBM館」
20100312-008.jpg
よく見ると「○」「△」「□」から成り立っているという建物。

「KDD テレコムランド」
20100312-010.jpg
「KDDI」になる前の時代ですよ。「AU」とか影も形もない頃。ゼロゼロワンダホー!

「鉄鋼館」
20100312-011.jpg
立体映像がメイン。
槍がこちらに向かって飛んでくるシーンでは、心臓発作を起こして死んだ人が出たとか言う逸話アリ。
ちなみに建物は瀬戸大橋の「つり橋技術」を使って建っていたらしい。

「TDK ふしぎパビリオン」
20100312-012.jpg
一度も行かなかったですね、ここ。中で何が行われたかイマイチ謎。
ムツゴロウさんとか馬が出て、ライブショーやってたとかいうウワサ。

「日立グループ館」
20100312-013.jpg
茨城から世界へ!(?) 日立グループのパビリオン。
15分おきに座席が回転して、4つのシアターで映像を見るとかやってました。

「滝の劇場 三井館」
20100312-014.jpg
この三角錐がさわやか~なイメージ。
しかし館内では、白く濁らせた水を滝のように流してそこに映像を写すという、すごいんだかなんだかよくわからないけど、とりあえずさわやか~なアトラクションをやってた。
あ、全日空のパビリオンじゃないですよ。三井グル-プです。

「富士通パビリオン」
20100312-015.jpg
つくば博でダントツの一番人気だったのがここ。
そして待ち時間が一番長かったのもここ。整理券(TDRのFPみたいなもの)導入前は、8時間待ちとかありえねー!けどホントにリアルで8時間待ちでした。行列して一日が終わる。恐るべし!!
立体映像「ユニバース」。好評だったのでこの映像は後日幕張でも上映。
さらにそのあと開催された地方博(だったかな?)でも「ユニバース2」が上映されました。

「健康スポーツ館」
20100312-017.jpg
地味~な感じのパビリオンでしたが、映像シアターの定員キャパが大きかったためか、それが功を奏して待ち時間が少なくサクサク入れるので、終わってみたら全パビリオン中で一番の集客数を記録してたというパビリオン。
何度か行ったのに、中ではどんな内容の映像だったのかいまいち覚えてないという、どうやらインパクトはさほどなかったようだ(違)


ポスターは何枚も展示されていました。
20100312-018.jpg
これは公式ガイドブックの表紙にもなりました。

いばらきパビリオンのマスコット「ぴょんた君」
20100312-019.jpg
今見ると、恐ろしいほどにインテリジェンスのかけらも感じられないところがすごいです。

コスモ星丸。
20100312-020.jpg
下のほうの装置っぽいのが気になります。何に使われていたものでしょうか。

住友館のコンパニオンさんの制服。
20100312-021.jpg
この統一感のなさは何なのでしょうか。

こちらは健康スポーツ館のコンパニオンさんの制服。
20100312-022.jpg
パビリオンが違うと制服もこんなに違う!

科学万博グッズをまとめて3枚。
20100312-023.jpg

20100312-024.jpg

20100312-025.jpg
ちなみに入場券の「0000001」番は当時の皇太子様(現在の天皇陛下)に献上されたそうです。


以前にこのブログでも紹介した「芙蓉ロボットシアター」は映像(を撮った画像)でどうぞ。
20100312-026.jpg

20100312-027.jpg

20100312-028.jpg

当時の新聞も展示されていました(常陽新聞という地元紙)
20100312-029.jpg

20100312-030.jpg
「きょう閉幕」で「きのう目標の2000万人達成」ってことは、いかにギリギリ以下略

最後にこんなのを載せておきます。
20100312-031.jpg
昭和75年開通!!(=西暦2000年)

残念・・・開通はさらに5年後、昭和80年までずれこんだのでした。

モモンガいじり


このブログの左のほうに、先月くらいからモモンガが住み着いていますが、お気づきでしたでしょうか?!

20093027-001.jpg

JR北海道のICカード「Kitaca」のキャラクター、エゾモモンガくんです。

普段は吊り革にぶら下がって、ぶらーんぶらーんしてます。
20090327-002.jpg

このモモンガ君をクリックすると、枠の外へ飛んで行き・・・・
20090327-003.jpg

ブログのメイン画面へと飛び出てきます。
横へひょこひょこ歩いたり、ぴょんぴょん飛び跳ねたり。
20090327-005.jpg

ほっておくと居眠りこいたり。
20090327-006.jpg

このモモンガ君、マウスでドラッグしながら画面上を動かすことができます。
20090327-004.jpg
なんか、猫とかの首根っこを持って持ち上げるみたいな、ああいう感じがあってけっこう快感(笑)


ごくたま~に、こんなこともしてくれます。
20090327-007.jpg

お暇な時に、モモンガ君で遊んであげて下さい。

ブログパーツ

FC2さんでは、ブログパーツが貼れる様なのでさっそく追加してみました。
左の下のほうにある「ANA」と「JRおでかけネット」のがそうです。

「ANA」のはなんで上海かというと、上海には留学で半年ほど住んでいたことがあって、いろいろと思い出深いので。その前に「北京」にも1年半ほどいたことがあったので、気分で「北京」と「上海」を切替よっかなーと思ってます。

その下の0系新幹線は、画面を開くたびに0系の向きが変わります。
個人的には真正面から見た顔が一番好きかなー。