FC2ブログ

08

18

コメント

高萩にリゾートエクスプレスゆうを見に行ってきた

最近めっきり姿を見ることが無くなった「リゾートエクスプレスゆう」。
勝田車両センター所属ということで、以前は常磐線沿線の駅発着の団体列車や、季節の臨時列車に頻繁に使われていて、常磐線民の私にとっても馴染みのあるジョイフルトレインですが、少なくともここ半年くらいは走ってるのを見た覚えがありません。

先月、「ゆうマニ」と呼ばれる電源車が廃車されたのがちょっと話題になったので、「そういや『ゆう』はどこで何してるんだろう?」と調べてみたら、高萩駅の脇にある留置線にいるということなので、先日見に行って来ました。


ちなみに、高萩の留置線というと、新型車両が工場から続々と常磐線に搬入されてきた時や、新車投入でお役御免となった車両が行き場を失ってしばらく放置される、便利な(?)スペースとしてよく知られています。

▼E531系導入で415系が大量に引退した時
201808REY-001.jpg

▼E657系導入時、1~2ヶ月に1本の割合で続々と常磐線に搬入された時
201808REY-002.jpg

▼E657系デビューにより常磐線を引退して、次の職場の高崎線向け改造待ち中の651系
201808REY-003.jpg

▼常磐特急のE657系統一化で、行き場を失ったE653系フレッシュファミリー
201808REY-004.jpg

201808REY-005.jpg

201808REY-006.jpg

201808REY-007.jpg


と、まぁ、「高萩送り=常磐線追い出し待ち」とか「高萩送り=廃車待ち」という、悲壮感が強いイメージがあるのですが・・。


高萩駅に着いたら、ポツンと「リゾートエクスプレスゆう」だけがいました。
201808REY-008.jpg
益々もって、悲壮感が漂います。

201808REY-009.jpg

201808REY-010.jpg

黄色い車止めがレールに固定されているので、長期間の留置を前提としてしているようです。
201808REY-011.jpg
ボディはまだまだ綺麗ですが、台車がもうボロボロという印象です。
「リゾートエクスプレスゆう」は形式こそ485系ですが、上周りのボディは改造などではなく完全新製。
台車がサロ183/189から、走行機器は485系からの流用なので、車体の上と下では全く車齢・経年が異なります。

201808REY-012.jpg

201808REY-013.jpg

201808REY-014.jpg

201808REY-015.jpg

201808REY-016.jpg

201808REY-017.jpg
高萩駅と留置線を越える跨線橋から車内を見てみると、ドームカーの座席や、お座敷車のテーブル・座椅子などはそのまま残っていましたが、カラオケ装置などは撤去されているように見えました。

201808REY-018.jpg

201808REY-019.jpg

201808REY-020.jpg

201808REY-021.jpg

201808REY-022.jpg


形式写真。

201808REY-023.jpg

201808REY-024.jpg

201808REY-025.jpg

201808REY-026.jpg

201808REY-027.jpg

201808REY-028.jpg

番号が中途半端な車両で組成されているのは、「ゆう」の前に、同じく485系改造のジョイフルトイレン「シルフィード」(後の「のどか」、現在はすでに廃車済)が存在したためで、「ゆう」は「シルフィード」からの追い番が付与されているためです。

201808REY-029.jpg

201808REY-030.jpg

201808REY-031.jpg

201808REY-032.jpg

201808REY-033.jpg

201808REY-034.jpg

201808REY-035.jpg






「リゾートエクスプレスゆう」が頻繁に団体列車に投入されて大活躍していた頃の画像を。

勝田車両センター所属ということで、早朝に常磐線沿線の駅を発車して観光地へ向かい、夜に常磐線に帰ってくるという運用が多かったので、常磐線沿線民のファンにとっては、「出勤・帰宅時に見かけることが多いけど、写真撮影はしにくい」という感じでした。

この時は珍しく、遠方の団体客を常磐線に運んでくるという運用だったので、日中に常磐線を走る姿を見ることができました。

201808REY-036.jpg

201808REY-037.jpg

201808REY-038.jpg

201808REY-039.jpg

201808REY-040.jpg



一部情報では、「リゾートエクスプレスゆう」はこの秋にも廃車されるという噂も。
おそらく、水戸支社では「さよならツアー」や「お別れ運転」などは行われないのではないかと思われますが、最後のサプライズがなにか起こることを期待したいです。




-追記-
9月5日、「リゾートエクスプレスゆう」は長野総合車両センターへ廃車回送されました。



12

09

コメント

松本にあずさを見にいく


「新しいの、デビューまで待ちきれないのー!」

というわけで、E353系見たさにはるばる松本まで行って来たんですが、12月23日のデビュー当日の指定券は予約しているわけではなく、「お前どんだけE353愛を語れんの?」と言われれば、それほどでもないんですが、どうもすいません。






松本駅着いたら、さっそくいたお! しかも2つもいた!
201712e353-001.jpg
試運転に出てて見られないかなーと思ってたので、いきなり2本も見られて、おっさん完全にテンアゲー!

横顔もすごい。なんか先頭の部分だけ「いきなり未来」感がハンパない。
201712e353-002.jpg

しかし、2本とも停まったまま動く気配はない。
テールライトが点灯してるんで通電はしてるみたいなんですが、今日は試運転しないのかな?

というわけで、E353系が出てくると必然的に引退となるであろうE351系を撮っておく。
一部の「スーパーあずさ」は、松本駅到着後に車両基地へ回送される際、基本編成と付属編成をバラす作業をします。
車両基地の有効長の関係なのかな?
201712e353-003.jpg

というわけで、普段は拝めない付属編成の「バッタ顔」先頭車が先頭に立つシーンが見られます。
201712e353-005.jpg

こうして見比べると、E353系の顔はE351系バッタ顔の進化形のような気がしてきた。
201712e353-004.jpg

201712e353-006.jpg

車両基地にE351系がいっぱい並ぶ光景ももうすぐ見納めですかね。
201712e353-007.jpg


所用を終えて、夜も松本駅に出撃ー!

「ドット欠けってレベルじゃねーぞ!」なスーパーあずさに遭遇。
201712e353-008.jpg
最初に登場した先行量産車の第2編成の付属側なので、たぶんこのLED表示は修理されないまま引退かも。

新宿から到着したスーパーあずさ(右)と、1分間だけのE351系の並び。
201712e353-009.jpg

E351系とE257系の並びも撮っておきましょうかね。
201712e353-010.jpg

「アタシも撮ってー!」
201712e353-011.jpg

ホームにあった、備品入れのロッカー。
201712e353-012.jpg


「E353系の試運転見られなかったなー」と諦めかけた瞬間、長野方からE353系の試運転列車が帰ってきました!
201712e353-013.jpg
うっひょー!! ナニコレ!? ちょーカッコイイんですけど?!
うちの地元のE657系も、KEN OKUYAMAにデザインして欲しかったー!!

左:1993年 右:2017年  四半世紀を掛けての鉄道デザインの進化がこれです!
201712e353-014.jpg

うっひょー!! 何このロゴマーク!? ちょーカッコイイんですけど?!
うちの地元のE657系も、KEN OKUYAMAにデザインして欲しかったー!!
201712e353-015.jpg

基本編成と付属編成の連結部分に漂う「ヤベェ雰囲気」なんて、もう狙ってるとしか思えない。
201712e353-017.jpg

201712e353-018.jpg

しかし、サロは外観からして相変わらず嫌な予感しかしない。
201712e353-016.jpg


そして、登場告知のポスターがこれですよ。反則級のカッコよさ。
「中央線特急あずさに新型車が登場します」って日本語で全く書いてないのに、パッと一目で「富士山、松本城・・・あずさの新車か?」って分かるのすごい。
201712e353-019.jpg


朝です。
車両基地には見事に特急車しかいません。
201712e353-020.jpg
昨日の夕方にはいたE353系が1本いません。深夜のうちに試運転でどっかに行ったのでしょうか。
(右端のE353系は、前の晩に松本駅で撮影した試運転の編成)

あずさ3世代。ここに183系も入ったら、E257系だけ「なんでこうなった?!」感ハンパないんだろうな。
201712e353-021.jpg

こんな荷物電車、まだ現役で走ってるんですね。霜取り電車かな?
201712e353-022.jpg

E351系が出区。E353系と先頭がぴったり並んだ瞬間が撮れました。
201712e353-023.jpg

帰りは「スーパーあずさ」に乗車。振り子ブンブンがハンパない高速運転を堪能してきました。
201712e353-024.jpg
E351系が完全引退する前に、あと10回くらいこの「振り子ブンブン」を楽しみたいですね。ブンブン!



(おわり)

09

23

コメント

E001系トランスイート四季島 試運転

トランスイート四季島の試運転が数日前から常磐線で始まりました。
今日もどうやら走るようなので、最寄り駅に撮影に行ってきました。

558Mの後追いでやって来ました。
shikishimatestrun001.jpg

shikishimatestrun002.jpg

エクステリアは、ななつ星やトワイライトエクスプレス瑞風のようなノスタルジックなイメージは皆無。
とにかく斬新さが強調されたデザインです。
shikishimatestrun003.jpg

shikishimatestrun004.jpg

shikishimatestrun005.jpg

shikishimatestrun006.jpg

shikishimatestrun007.jpg

shikishimatestrun008.jpg

ロゴマークやエンブレムは全体的に控えめ。車体側面にはエンブレムもなく、ツルンとしてます。
高級感のあるエンブレムやたくさんの文字で着飾ったななつ星に比べると、シンプルです。
先頭部分にあるロゴもとても小さく、よく見ないと気が付かないかも。
shikishimatestrun009.jpg

1号車と10号車の先頭車は展望ラウンジカーですが、ほとんどのスペースが機械室になっています。
shikishimatestrun010.jpg

形式表記は車体側面には無く、連結面の下部に小さく書かれています。
shikishimatestrun011.jpg

各車両の出入り口ドア脇にある号車表示と、先頭車の側面の四季島のシンボルマーク
shikishimatestrun012.jpg

E001-1 【1号車】 展望ラウンジカー
shikishimatestrun013.jpg

shikishimatestrun014.jpg

E001-2 【2号車】 スイート
shikishimatestrun015.jpg

E001-3 【3号車】 スイート
shikishimatestrun016.jpg

E001-4 【4号車】 スイート(1室は車椅子対応室)
shikishimatestrun017.jpg

E001-8 【8号車】 スイート
shikishimatestrun018.jpg

E001-9 【9号車】 スイート
shikishimatestrun019.jpg

E001-10 【10号車】 展望ラウンジカー
shikishimatestrun020.jpg

寝台側の窓。大窓と小窓が不規則に並んでいて、サイドを見ただけでも「普通じゃない、不思議な電車」というイメージ。
shikishimatestrun021.jpg

トランスイート四季島は10両編成が完成形。
現在5号車(デラックススイート車)・6号車(ダイニングカー)・7号車(ラウンジカー)は、J-TRECで製造中。
今の7両編成は先に川崎重工で完成した車両で、7両で走る姿は今だけの期間限定。
shikishimatestrun022.jpg



1078Mの通過退避のため、20分ほど停車して発車していきました。


02

08

コメント

高萩なう

なう・・・って言ってももう先週の話なんですが。


高萩駅脇の留置線にE657系が並んで疎開留置されてます。
続々と勝田車セに搬入が続いているE657系ですが、勝田に何編成も置いとけるほどの余裕がないためか、ここ高萩以外にも土浦やいわき、草野に分散して出番待ちの状態の模様。

高萩には、K5(手前)とK3(奥)の2編成が仲良く並んでます。
2012-02-takahagi-001.jpg
その奥に見える銀電のあなたはいったい・・・・・








2012-02-takahagi-002.jpg
209系(笑)






以前、ここにはいくつもの209系が運び込まれて放置されてましたが、廃車回送が進んだのか1編成だけになってました。




どう見ても209系が場違いすぎるシュールな光景。
2012-02-takahagi-003.jpg

スカイブルーのラインはもうかなり色褪せて、6Doorsのステッカーは真っ白寸前。
2012-02-takahagi-004.jpg
ステンレスも日焼けしちゃってて足元は錆び錆び。見るも無残な最期の姿です。


2012-02-takahagi-005.jpg
1編成かと思ったら、E657系に隠れて見えなかったところで先頭車同士が「こんにちは」。
6両編成×2が縦列で並んでいたのでした。


それにしても、なんとも妙な同居空間。
2012-02-takahagi-006.jpg

2012-02-takahagi-007.jpg


11

16

コメント

Hello! New face! 3


E657系の新製も順調に進んでいるようで、3本目の「K3編成」が常磐線に運ばれてきました。
(なんか同じようなネタが続いててスイマセンね。北海道の続きは次回に・・・)


今回も、前回と同じく途中駅での特急通過退避の停車を撮影すべく出陣。

と、偶然にも途中でK-1編成の試運転に遭遇しました。
20111115-K3-001.jpg
こうして見ると、正面に「試運転」の表示があるわけでもないので、来年の今頃の日常の光景にも見える。

20111115-K3-002.jpg

ちなみに、K-2編成は土浦の車両基地にいました。
パンタを降ろしてたので、この日の試運転はこのK-1だけだったのかも。


で、肝心の本命。

20111115-K3-003.jpg

20111115-K3-004.jpg

元・お召し機のEF81-81号機が牽いて来ました。
初回のカシ機EF510-510、第2陣のレインボー機EF81-95と続いて、今回も。
JR東日本さん、完全に牽引機の指定で遊んでますよね?ですよね?ね?

次回は精悍なひさしが男前のEF81-133号機とか充ててくるつもりでしょうかー。


20111115-K3-005.jpg

20111115-K3-006.jpg

20111115-K3-007.jpg


ここでは下り特急「スーパーひたち」の通過退避なので、新旧常磐特急の一瞬の並びの撮影チャンス!
20111115-K3-008.jpg


プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad