FC2ブログ

02

07

コメント

加油、台湾!!

台湾東部地震の被害が想像していたより甚大で、大変なショックを受けています。

今回の地震で被害が大きかった東部のいろんな都市へは、台湾へ旅行に行く度に足を運びました。

台湾の人々は、いつ行っても、どこに行っても、日本人に対してとても親切で優しくしてくれます。
お店やホテルの方々はこちらが日本人だと分かると、嬉しそうに知っている日本語を使って話しかけてくれます。
台鐵の職員さんは「普悠瑪や太魯閣は日本製だぞ!」と、誇り高そうに喜んで自慢してくれます。

今度は、私たち日本人が3.11の時の恩返しをする時だと思います。
あの時、「もう日本はダメだ」と諦めた日本人に、台湾の人々が生きる強さをくれたような気がしました。

現地の人たちの無事と、一日も早い復興を祈ります。

加油、台湾!!

04

08

コメント

ダイヤ改正後の常磐線を見に行く vol.4

(続きです)


高萩駅には、しばらく特急の停車がないので、日立駅まで普通電車で移動。
201203kairakuen036.jpg
10両編成のE501系電車でした。

先頭車の運転席の真後ろから、すれ違う新型特急を撮ってみた。
201203kairakuen037.jpg


日立駅では15分ほどの待ち時間で、後続の特急に乗り換えます。
201203kairakuen038.jpg
3車種特急の乗り比べ、最後は651系の「スーパーひたち」。

せっかくなので(?)、グリーン車にしときました。
201203kairakuen040.jpg
午後の上り列車の1人掛け席は、太陽がまぶしい・・・。

テーブルに貼られた車内の案内。「仙台方面→」に文字に物悲しさを覚えます。
201203kairakuen041.jpg

大きな1人掛けの座席に、のんびり腰掛けて寛ぎの移動時間。
201203kairakuen042.jpg
夕焼け始めた空に、関東の紫峰「筑波山」が映えます。


「スーパーひたち」を土浦駅で下車。
201203kairakuen043.jpg

ダイヤ改正後の常磐線を見に行くワンデートリップは、これにて終了です。


おしまい。

04

05

コメント

ダイヤ改正後の常磐線を見に行く vol.3

(続きです)

新型特急を高萩駅で下車しました。




高萩駅の脇には留置線が何本かあって、415系が引退したあとには、
201203kairakuen044.jpg
こんな光景や、


E657系が続々と搬入されてきた直後には、
201203kairakuen045.jpg
こんな光景が見られたのですが、






今、ここで見られるのは、

201203kairakuen025.jpg


新型特急の登場によって、活躍の場を追われた651系。
ついこの間まで常磐線のエースとして疾走していた日常が嘘のように静かな時間が流れています。


「こういう状況になってるぞ」という情報を仕入れた上でここまで来たわけなんですけど、リアルに目の前にすると心が非常に痛む光景です。


ちょうど高萩駅に到着した新型の「スーパーひたち」と絡めて。
201203kairakuen026.jpg
まさに「光」と「闇」。

何度も乗ったグリーン車「サロ651」。
201203kairakuen027.jpg
651系の今後として噂される波動用車両に使命を変えたとき、このグリーン車は生き残れるのでしょうか。

201203kairakuen028.jpg


201203kairakuen029.jpg

201203kairakuen030.jpg

201203kairakuen031.jpg

201203kairakuen032.jpg

201203kairakuen033.jpg

201203kairakuen034.jpg

201203kairakuen035.jpg


この日、ここに留置されていた651系は以下の通り。

本線のホームに近い順番に、
1番留置線・・K102+K207
4番留置線・・K103+K205
5番留置線・・K101+K204
6番留置線・・209系

鉄道ファン誌最新号での情報では、
1番留置線・・K101+K205
4番留置線・・K105+K207
5番留置線・・K102+K204
と書かれていたので、3月17日以降の短いうちに留置編成の入れ替えが行われているみたいです。
今後も残る編成と廃車になる編成の選別でも行われているんでしょうか。
個人的には、全編成が波動用としてでも生き残ってほしいですが。




(続く)

04

02

コメント

ダイヤ改正後の常磐線を見に行く vol.2

(続きです)


水戸駅からは、新型E657系の「スーパーひたち」に乗って北上します。


駅の発車案内にも「新型」の追記表示。
201203kairakuen012.jpg

わざわざ英語でも「NEW Type」と出ます。
201203kairakuen013.jpg

ホームの発車案内表示にも、目立つように「新型」の表示。
201203kairakuen014.jpg

入線してきました。やっぱり「宇宙人顔」にしか見えません(笑)
201203kairakuen015.jpg

水戸駅でかなりの乗客が降りたみたいで、自由席は1車両に3~4割くらいの乗客数。
201203kairakuen016.jpg
自由席よりも、指定席のほうが混んでいました。

普通車の座席。大きなリクライニングと柔らか枕で快適な着席空間となっています。
201203kairakuen017.jpg

全席コンセント付きなのがやっぱり便利ですね。さっそくiPhoneを充電しながら移動。
201203kairakuen018.jpg
車内の様子を見てみると、コンセントの存在はすっかり知られているようで、かなりの乗客がコンセントを使ってパソコンしたり、携帯電話をいじったりしていました。
明らかに観光と思われる若いお姉ちゃんのグループまでもが、みんなコンセントに充電コード差してケータイいじってたのが驚きでした。

各座席のポケットには「車内インターネットの案内」のリーフレットが差し込まれていました。
201203kairakuen019.jpg
iPhoneでも「UQ WiFi」を即座に受信しますが、事前のプロバイダ契約が必要で、準備なしで乗車しても車内WiFiは使えません。

さて、ここらでちょっと遅めの昼ご飯を。水戸駅で駅弁買ってきました。
201203kairakuen020.jpg
新型特急のデビュー記念・特製弁当です。

中身はこんなかんじ。
201203kairakuen021.jpg
「ローズポークのとんかつ」「紅あずまの甘露煮」「偕楽園の梅の紫錦梅」などなど。
茨城県産の食材を使ったお弁当です。
とんかつは硬すぎず・柔らかすぎずのちょうどよい歯ごたえでとっても美味しかったです。
ちなみにこのお弁当、3月31日までの限定販売でした。

お弁当を買ったら、新型特急デビュー記念キャンペーンのプレゼントということでオマケを貰いました。
201203kairakuen022.jpg
E657系を模したクリアファイルです。

日立駅に近づくと、車窓右手には太平洋が近づいてきます。
201203kairakuen023.jpg
海の見える風景というのはいいもんですね。旅行気分が高まります。


新型特急を終点いわきまで乗らずに、高萩駅で下車しました。
201203kairakuen024.jpg



(続く)

03

31

コメント

ダイヤ改正後の常磐線を見に行く vol.1


ダイヤ改正後の常磐線を、3特急の乗り比べと沿線撮影も兼ねて出かけてきました。

まずは、E653系「フレッシュひたち」に乗車。
201203kairakuen001.jpg

14両編成という長大編成のせいか、乗客はバラけて乗っていてガラガラ。
201203kairakuen002.jpg

ガラスドアに貼られた「series E653」のステッカーは、ちょっとした「遊びゴコロ」。
201203kairakuen003.jpg

水戸駅で下車します。
201203kairakuen004.jpg

水戸からはバスに乗って偕楽園へ。
201203kairakuen005.jpg
平日ですが、麗らかな晴れ空に誘われた観光客がたくさん来訪していました。
今年は梅の開花が遅れているということで、梅まつりも会期延長。
この日も臨時バスが多数便運行されていました。

偕楽園の園内は、紅梅・白梅が満開!
201203kairakuen006.jpg
園内にいた管理の方のお話では、まだ満開ではないそうで、この次の週が一番見応えのある開花状態になるんじゃないでしょうか、ということでした。

偕楽園では、例の定番スポットへ。
201203kairakuen009.jpg
偕楽園の梅と、E653系・651系を絡めて撮れるのはこれが最後のチャンスということで、平日にも関わらず10人以上の鉄道ファンが集まっていました。
一部、巨大な三脚を広げて観光客の通行の妨げになっている残念な人もいましたが、ほとんどのファンは場所を譲り合ったり情報交換しながら、思い思いのアングルで「最後の春」を撮影していました。

201203kairakuen008.jpg

201203kairakuen007.jpg

本来なら651系で来るはずの「スーパーひたち」が、E657系の代走になっていました。
201203kairakuen010.jpg
1回分、651系の撮影チャンスが減ってしまってちょっとガッカリ。
E657系による651系スジの代走はけっこう頻繁に行われているみたいで、お友達さんの中にも「651系のお名残乗車しようと思ったら、新型が来た」という人もいます。

結局、651系を絡めての撮影はこの1回だけでした。
201203kairakuen011.jpg


これで偕楽園での撮影は終了。
再びバスに乗って水戸駅に戻ります。


プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad